「Outdoor」と「outdoors」の違いは何ですか?

「Outdoor」は形容詞であり、「外(アウトドア)の〜」という意味を持ちます。

He likes to play outdoor sports.

彼は、アウトドアスポーツをするのが好きです。

「Outdoors」は副詞 であり、「外で(屋外)」という意味を持ちます。

He likes to play outdoors.

彼は、外で遊ぶのが好きです。

また、冠詞の「the」+「outdoors」の場合、「アウトドア」と言う意味を持つ名詞になります。

He likes the outdoors.

彼は、アウトドアが好きです。

※「Indoor(形容詞)」、「indoors(副詞)」、「the indoors(名詞)」も同じようになります。

難易度:6/10
関連リンク:「Toward」と「towards」の違いは何ですか?

「◯◯製」と言いたい場合、何と言えば良いですか?

たまに「Gucciの時計」のことを「watch of Gucci」と間違える人がいます。しかし、ブランド名は形容詞として使用されている為、「Gucci(ブランド名) + 時計(品物)」と表現します。従って、「Gucci watch」となります。

I got a Coach bag for my birthday. ※ブランド名は固有名詞の為、頭文字は大文字となります。

私は誕生日にCoachのバッグをもらいました。

難易度:3/10
関連リンク:形容詞の順番にルールはありますか?

「Not necessary」と「not necessarily」の違いは何ですか?

「Not necessary」は「必要ない」と言う意味ですが、「not necessarily」は「必ずしも〜と限らない、〜という訳でない」という意味になります。「Not necessary」は形容詞の「necessary(必要な)」の否定形です。一方、「not necessarily」は副詞の「necessarily(必然的な)」の否定形なので、文中で置く場所も異なります。

A calculator is not necessary to solve this math problem.

この数学の問題を解くのに計算機は必要でない
※「not necessary」は形容詞の役割を果たしています。

The highway is not necessarily crowded during the holidays.

休みの間、高速道路は混んでいるとは限らない
※「not necessarily」は、「crowded」にかかる副詞の役割を果たしています。

難易度:6/10
関連リンク:「Not just」と「just not」の違いは?

「A few」と「few」の違いは何ですか?

両方とも少ない量や数を示すために使用されますが、「a few」の方が、「few」より多いです。また、「few」はネガティブなニュアンスがあり、「ほとんどゼロ」と言う意味を持ちますが、「a few」は、ポジティブなニュアンスで使用され、「いくつかはある」と 言う意味になります。
※両方とも複数の可算名詞に対して使用されます。

Mike has few friends.

Mikeは友達が少ない。(ほとんど友達がいない)

Mike has a few friends.

Mikeは友達が何人かはいる。(少ないけど友達がいる)

難易度:4/10
関連リンク:「A lot of 」と「lots of」の違いは?

「20代」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下の形式で表すことができます。

「in + 所有格 + (年)代」

従って、「20代の男性」といいたい場合、「a man in his twenties」といいます。「a man(男性)」である為、対応する所有代名詞は「his」になります。

尚、「男性は20代である」といいたい場合、「a man is in his twenties」といいます。

※文語では、一般的に「twenties」の代わりに「20s」が使用されます。

A woman in her 20s was driving a car.

20代の女性が車を運転していた。

I am in my 20s.

私は20代である

また、「20代前半」、「20代半ば」、「20代後半」は以下のように表します。

「20代前半」= 「early 20s」

「20代半ば」 = 「mid-20s」

「20代後半」= 「late 20s」

All of the participants are in their mid-20s.

参加者は全員、20代半ばである

※「Teens(teenagers)」は13〜19歳を指します。

難易度:3/10
関連リンク:「1930年代」と言いたい場合、どう表現すれば良いですか?

「I am bored」と「I am boring」の違いは何ですか?

私(I)が退屈している場合は、「bored」、私(I)が他の人を退屈にさせている場合は、「boring」を使います。

I am bored.

私は、退屈している

I am boring.

私は、(他の人を)退屈にさせる(=つまらない人間)

「Bored」は過去分詞からなる形容詞「過去分詞の形容詞」、「boring」は現在分詞からなる形容詞「現在分詞の形容詞」と呼ばれ、どちらも形容詞の仲間です。一般的には、以下のように使い分けます。

①「Bored」は、人が感じている感情を表します。もし友達が退屈であるという場合は、以下のようになります。

My friend is bored.

私の友達は退屈している

②「Boring」は、 感情を起こす源を説明します。もし何かが自分を退屈にさせているという場合は、以下のようになります。

The TV show is boring.

テレビ番組がつまらない

 

★主な分詞形容詞(現在/過去)のリスト★

amusing(楽しませる)/amused(楽しんでいる)
confusing(混乱させる)/confused(混乱している)
depressing(憂鬱にさせる)/depressed(憂鬱な)
embarrassing(恥をかかせる)/embarrassed(恥ずかしい/恥をかかされて)
exciting(興奮させる)/excited(興奮した)
frustrating(むしゃくしゃさせる)/frustrated(むしゃくしゃしている)
interesting(面白い)interested(興味がある)
surprising(驚かせる)/surprised(驚いている)
tiring(疲れさせる)/tired(疲れている)

難易度:4/10
関連リンク:「何かが悪くなって来ている」と言いたい時に、「is going bad 」と言いますか?

「A number of…」と「the number of…」の違いは何ですか?

「A number of…」は「たくさんの~」、「the number of …」は「~の数」という意味です。また、「a number of…」は「many」のような形容詞として使われるため、複数扱いされるのに対し、「the number of…」は「~の数(は)」という表現なので、単数扱いとなります。

A number of…の例:

A number of students are enrolled in Japanese class.

たくさんの生徒が日本語のクラスに登録した。

*「a number of…」は「many」や「a lot of」と同じように形容詞として使われているので、使われるbe動詞は複数の「are」です。

The number of…の例:

The number of students who enrolled in Japanese class is 35.

日本語のクラスに登録した生徒数は35名である。

*文章の中に「students」(複数の生徒)とありますが、主語は「number」である為、動詞は単数の「is」になります。

「A number of…」や「the number of…」が文の主語になる場合は、動詞の変化に気を付けましょう。

難易度:5/10
関連リンク:「Type of」と「kind of」の違いは?

「Elderly」と言う単語は形容詞ですか、それとも名詞ですか?

「Elderly」は形容詞、名詞の両方として使用されます。

① 形容詞の場合、「老いた、年配の」という意味を持ち、「old(年を取った)」より丁寧な言い方になります。

An elderly man walked across the street.

年配の男性が道を渡った。

② 名詞の場合は、「the elderly」になり、「高齢者」や「老人」と言う意味を持つ集合名詞になります。

The elderly tend to wake up early in the morning.

高齢者(グループとして)は早起きする傾向がある。

集合名詞である為、「tend」と言う動詞は、三人称複数扱いになります。

※「The elderlies」も使用されますが、「the elderly」を使用することの方が多いです。

難易度:5/10
関連リンク:「20代」とどう言いますか?

「Former」と「latter」はどう言う意味を持ちますか?

「Former」は「前者」で、「 latter」は「後者」と言う意味です。会話より文章を書く際によく使用します。

There are blue and red t-shirts. I want the former.

青と赤のシャツがあります。私は前者(青いの)が欲しいです。

※「I want the latter」ということでしたら、赤いシャツを指します。

難易度:3/10
関連リンク:「Respectively」はどのように使用ますか?

「辛い(からい)」と言いたい時、「hot」と言いますか?それとも「spicy」と言いますか?

両方とも「辛い(からい)」という意味を持ちます。「Hot」は「辛い」の他に、「熱い」、「カッコイイ(イケてる)」という意味を持ちます。一方、「spicy」は「辛い」という意味しか持たないため、食べ物が「辛い」と言いたい場合は、「spicy」を使用した方が確実で混乱を招きません。

This ramen is hot.

文だけから判断すると「このラーメンは熱い」と「このラーメンは辛い」の両方とも意味が通ります。また、「このラーメンはイケてる」とも解釈できます。

This ramen is spicy.

「このラーメンは辛い」の意味にしかならないので、間違うことはありません。

難易度:2/10
関連リンク:「Indian」は「アメリカン・インディアン」それとも「インド人」のこと?