質問する際に「もし差し支えなければ」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に「if you don’t mind (me asking)…」 または「if I may ask…」を使用します。

If you don’t mind (me asking), how much did you pay for that?

If I may ask, how much did you pay for that?

難易度:5/10
関連リンク:「I am sorry」と「I feel sorry」に違いはありますか?

大手企業で指導している、バイリンガル講師による英会話レッスン

「sing」、「sang」、「song」は、それぞれどう違いますか?

以下をご参照ください。

① sing = 歌う(動詞「sing」の原形)

Players sing the national anthem before a game.(選手は試合前に国歌を歌う)

② sang = 歌った(動詞「sing」の過去形)

They sang at karaoke last night.(彼らは昨夜カラオケで歌った)

③ song = 曲/歌(名詞)

He listens to the same song over and over.(彼は同じ曲を何度も聴く)

※「sung」は動詞「sing」の過去分詞になります

難易度:4/10
関連リンク:「選択」に関する「choose」、「chose」、「choice」は、それぞれどう違いますか?

「still」と「yet」を疑問文で使用する場合、意味に違いはありますか?

はい、あります。以下をご参照ください。

肯定の疑問文の場合:

Is the water still hot?(その水は、まだ熱いですか?)

Is the water hot yet? (その水は、もう熱くなりましたか?)※水を沸かしている途中

否定の疑問文の場合:

Isn’t the water still hot?(その水は、まだ熱いんじゃないですか?)

Isn’t the water hot yet?(その水は、まだ熱くなってないんじゃないですか?)

難易度:7/10
関連リンク:前置詞の「besides」と「except」の違いは何ですか?

「He has to wash the dishes, rinse the dishes and dry the dishes」の中で繰り返して使用されている「the dishes」を省略することは可能ですか?

それぞれの動詞目的語同一の為、省略可能です。

He has to wash the dishes, rinse the dishes and dry the dishes.

He has to wash, rinse and dry the dishes. ◯

尚、動詞目的語同一でない場合は、省略不可です。

He has to go home, do his homework and clean his room. ◯

難易度:5/10
関連リンク:「he likes to eat, drink and talk」と「he likes to eat, to drink and to talk」、どちらが正しいですか?

質問に対して「答えるのを控えさせていただきたい」と丁寧に断りたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に「I’d rather not say」または「I prefer not to say」といいます。

Aさん:Is there a candidate whom you support in the upcoming election?

Bさん:(I’m sorry but) I’d rather not say.

難易度:6/10
関連リンク:「I am sorry」と「I feel sorry」に違いはありますか?

待ち合わせなどで「デパートで」といいたい場合、どの前置詞を使用すれば良いでしょうか?

前置詞「at」を使用して、「at the department store」といいます。

尚、「in the department store」と、前置詞「in」を使用した場合「デパートの中」になります。

地図上で位置を示す前置詞を図でイメージすると、以下の通りになります。

難易度:5/10
関連リンク:「〇〇(の上)にのっている」といいたい場合、どの前置詞を使用すれば良いでしょうか?

「most people」と「many people」に違いはありますか?

「most people」は、「殆どの人」という意味を持ち、「many people」は、「たくさんの人」という意味を持ちます。

Most people like the new era name.

殆どの人は、新しい元号を気に入っている。

Many people like the new era name.

たくさんの人が、新しい元号を気に入っている。

難易度:3/10
関連リンク:「Many」と「various」の違いは何ですか?

関係代名詞「that」は、人に使用できますか?

使用できますが、人には一般的に「who」が好んで使用されます。

The man that donated a million dollars to a charity didn’t want his name to be disclosed. ◯

The man who donated a million dollars to a charity didn’t want his name to be disclosed. ◎

参考: AP Style、The Chicago Manual of Style

難易度:8/10
関連リンク:関係代名詞の「that」と「which」の違いは何ですか?

足し算の式「10 + 5 = 15」はどのように読みますか?

「Ten plus five is (equal to) fifteen」といいます。

あるいは、「plus」を「added by」に入れ替えることも可能です。

Ten added by five is (equal to) fifteen.

10に5を足したら、15である。

※「足し算」のことを「addition」といいます

難易度:4/10
関連リンク:引き算の式「10 – 7 = 3」はどのように読みますか?

動詞「wait」の後に前置詞「for」は必要ですか?

動詞「wait」の後に直接目的語(待っている相手やもの)が来る場合、「for」は必要です。

Adam waited Bob. X

Adam waited for Bob. ◯

wait」の後に時間(期間)が来る場合、「for」はあってもなくてもどちらでも大丈夫です。

Adam waited 5 minutes. ◯

Adam waited for 5 minutes. ◯

wait」の後に直接目的語時間(期間)が両方来る場合、以下のようにどちらの順番でも大丈夫です。

Adam waited 5 minutes for Bob. ◯

Adam waited for Bob for 5 minutes. ◯

Adam waited Bob for 5 minutes. X

難易度:8/10
関連リンク:「On time」と「in time」に違いはありますか?