「〇〇のように」という意味で使用される「like」と「 as」の使用方法に違いはありますか?

「〇〇のように」の「〇〇」が名詞(代名詞と動名詞を含む)の場合、「like」が使用されます。また、「〇〇のように」の「〇〇」が節の場合、「as」が使用されます。

「〇〇のように」の「〇〇」が名詞の場合:

He plays the guitar like a pro. ◯(彼は、プロのようにギターを演奏する。)

He plays the guitar as a pro. X(彼は、プロとしてギターを演奏する。)

※「As」の後に名詞が来る場合、「〇〇として」になってしまいます。

「〇〇のように」の「〇〇」が節の場合:

Nobody can play the guitar as he does. ◯

Nobody can play the guitar like he does. X

誰も彼のようにギターを演奏することはできない。

※ 上記の「Nobody can play the guitar like he does」という文は「like」を使用して以下のように表現することもできます。

Nobody can play the guitar like him. ◯

難易度:6/10
関連リンク:「近い」という意味を持つ「close 」と「near」に違いはありますか?

「For sale」と「on sale」の違いは何ですか?

「For sale」は、「販売中(購入可能)」という意味になります。
一方、「on sale」は、「セール中(値引き中)」という意味になります。

The new smartphone is for sale.

新しいスマホが販売されている

The new smartphone is on sale.

新しいスマホがセール中である

難易度:3/10
関連リンク:物を借りる時の「borrow」と「rent」の違いは?

「近い」という意味を持つ「close」と「near」に違いはありますか?

「Close」と「near」は距離や時間が近いと表す為に使用される単語であり、殆どの場合で入れ替えて使用することが可能です。但し、関係の近さ(深さ)を表す場合には、「near」は使用できません。

物理的な距離を表す場合:

His house is close to the station. ◯

His house is near the station. ◯

彼の家は駅に近い。

※ 「Close」を使用する場合、「to(前置詞)」を後に加える必要があります。

関係の近さ(深さ)を表す場合:

She is close to him. ◯

彼女は彼に(関係的に)近い。

She is near him. X

※「彼女は彼に(距離的に)近い」なら可。

難易度:6/10
関連リンク:「By」と「until」の違いは何ですか?

「Toward」と「towards」の違いは何ですか?

両方とも「何かへの方向」または「(位置・時間)に近い」と言う意味を持つ前置詞です。また、使用方法に違いはありません。口語では同じぐらい使用されますが、文語の場合は違いがあります。アメリカ英語では「toward」がよく使用され、イギリス英語では「towards」がより使用されます。

The boy ran toward the ball. ◯(米)

The boy ran towards the ball.  ◯(英)

※「Afterward」、「backward」、「downward」、「upward」のように他に「ward」で終わる単語も同じです。

難易度:6/10
関連リンク:「Beside」と「besides」の違いは何ですか?

「Beside」と「besides」の違いは何ですか?

「Beside」は「〜の隣、そばに」と言う意味を持つ前置詞です。従って、後に続くのは名詞になります。「Besides」は、「〜に加えて、さらに」と言う意味を持つ前置詞または、連結動詞です。

① 「Beside」の例:

He put the pencil beside the eraser.

彼は鉛筆を消しゴムの隣に置いた。

② 「Besides」が前置詞である例:

Besides Wednesday, they’re available on Thursday.

水曜日に加えて、彼らは木曜日も空いている。

※否定文では、反対の「~以外で」の意味になります。

No one is going besides John.

John以外、誰も行かない。

③「Besides」が連結動詞である例:

That stock is expensive and, besides, it’s too risky.

その株は、(株価)が高過ぎる。さらにそれはリスクが高い。

※連結動詞として使用される場合、「besides」の前後にコンマを入れる必要があります。

難易度:7/10
関連リンク:前置詞の「besides」と「except」の違いは何ですか?

「By」と「until」の違いは何ですか?

「By」と「until」はそれぞれ日本語の「までに」と「まで」の意味を持つ前置詞です。「By」は、「finish」や「send」など一定時点に動作が終了する動詞の場合に使用されます。また、「until」は「stay」や「work」など一定時点まで動作が継続する動詞の場合に使用されます。

The letter needs to be sent by Tuesday.

手紙を火曜日までに送られる必要があります。

I’m going to work until 8 p.m. tonight.

私は今夜8時まで働きます。

難易度:5/10
関連リンク:「Till」と「until」の違いは?

「Between」と「among」の違いは何ですか?

両方とも「〜の間」と言う意味を持ちますが、「between」は「二人の間」の場合、使用されます。また、「among」は「三人以上の間」の場合、使用されます。

Mike and Jill talked between themselves.

MikeとJillは、二人の間で話し合った。

Mike, Jill and Sam talked among themselves.

Mike、Jill、Samは、三人の間で話し合った。

難易度:4/10
関連リンク:「Among」と「amongst」の違いは何ですか?

今週の「今」を示す「this」ですが、その前に前置詞は必要ですか?

「This」がある場合、時間(時制)に使用する前置詞「at」、「on」、「in」などは通常使用しません。また、「this」と同じように「last(前の)」と「next(次の)」の場合も前置詞を使用しません。

I have a meeting this week.

私は今週、会議があります。

I had a meeting last month.

私は先月、会議がありました。

I will have a meeting next year.

私は来年、会議があります。

※「I have to come in next week.」と言う文の場合、「in」は「next week」に掛かる前置詞ではなく、「come in(伺う、行く)」と言う、句動詞の一部になります。

難易度:4/10
関連リンク:時制の前置詞、「at」、「on」、「in」の使用はどう区別する?

「Among」と「amongst」の違いは何ですか?

どちらも「〜の間で」や「〜の中で」という意味の前置詞で、使い方も同じです。「Amongst」は後で単語になりました。

The reward was divided among the winners. ◯

The reward was divided amongst the winners. ◯

賞金は当選者の間で分けられた。

参考:Oxford Dictionaries

難易度:4/10
関連リンク:「Until」と「till」の違いは?

「Did to me」と「did for me」の違いは何ですか?

「Did to me」は怒りを表し、「did for me」は感謝を表します。

① 先ず、ここでの「to」は「〜に対して」と言う意味を持つ為、「did to me」を日本語に訳すと、「私に対してした」と言う怒りを表す感じになります。

I can’t believe what you did to me!

あなたが私に(対して)したことは信じられない(ほどありえない)!

② 一方、ここでの「for」は「〜のため」と言う意味を持つ為、「did for me」を日本語に訳すと、「私のためにしてくれた」と言う感謝を表す感じになります。

I can’t believe what you did for me!

私のためにあなたがしてくれたことは信じられない(ほどうれしい)!

難易度:5/10
関連リンク:「I can’t stand」と「I can’t resist」の違いは?