「〇〇(の上)にのっている」といいたい場合、どの前置詞を使用すれば良いでしょうか?

一般的に「on」を使用して以下のように表します。

on (top of)〇〇

The ball is on (top of) the box.

ボールは箱(の上)にのっている。

位置を示す前置詞を図でイメージすると、以下の通りになります。

他にも以下のような表現があります。

Next to the box = 箱の隣

Surrounded by the box = 箱に囲まれている

※「Close to the box」の代わりに「Near the box」 を使用することも可能です。

また、「Above the box」、「Below the box」の代わりにそれぞれ「Over the box」、「Under the box」を使用することも可能です。

難易度:5/10
関連リンク:「近い」という意味を持つ「close」と「near」に違いはありますか?

「〇時から〇時までの間のどこかで」といいたい場合、どのようにいえば良いですか?

一般的に以下のように表します。

sometime between時刻① + and + 時刻②

The client will be calling sometime between 2 and 5 p.m.

そのクライアントは、午後2時から5時までの間のどこかで電話をしてくることになっている。

また、「〇時から〇時までの間のどこかで◯時間」といいたい場合は、一般的に以下のように表します。

for要する時間sometime between時刻① + and + 時刻②

Let’s meet for one hour sometime between 2 and 5 p.m.

午後2時から5時の間のどこかで1時間会いましょう。

難易度:5/10
関連リンク:「one-half hour」は「一時間半」という意味になりますか?

「during」と「while」は入れ替えて使用することができますか?

いいえ、できません。両単語とも「〜の間(に、中)」という意味を持ちますが、品詞が違う為、続く語句が異なります。

①「during」は前置詞である為、名詞(句)が続きます。

during名詞(句)

He stayed inside during the rain.

彼は雨の間、室内にいた。

②「while」は接続詞である為、節が続きます。

while節(主語 + 動詞)

He stayed inside while it was raining.

彼は雨が降っている間、室内にいた。

文の構造は異なりますが、同じような意味を表すことができます。

難易度:5/10
関連リンク:「Awhile」と「a while」の違いは何ですか?

「Whom are you waiting for?」と「For whom are you waiting?」、どちらが正しいですか?

どちらも正しいです。上記の様に「whom」が関節目的語を指す場合、前置詞「for」が疑問文の最後に来ても、最初に来ても(「whom」の前)、意味は変わりません。他の前置詞でも同様です。

To whom are you going to send the letter?

Whom are you going to send the letter to?

あなたは、その手紙を誰に送るのですか?

難易度:7/10
関連リンク:関係代名詞である「that」と「who」の使用方法に違いはありますか?

「In the way」と「on the way」の違いは何ですか?

①「In the way」は、「道を塞いで、邪魔になって」という意味で使用されます。

His head is in the way, so I can’t see the TV.

彼の頭が邪魔で、テレビが見られない。

②「On the way」は、「途中で」または「間もなく到着(今、向かっている)」という意味で使用されます。

He stopped by the convenience store on the way (to the office).

彼は、(オフィスに行く)途中でコンビニに立ち寄った。

The ambulance is on the way.

救急車が間もなく到着します。

難易度:6/10
関連リンク:「午前(中)に」といいたい場合、「in the morning」と「on the morning」、どちらが正しいですか?

「〜かどうかに関わりなく」という意味で使用される「whether or not」で、「or not」は省略可能ですか?

省略可能な場合と、省略不可な場合があります。以下の場合のみ「or not」は省略不可です。

「whether」が含まれる名詞節が、動詞を修飾する場合:

They will play the game whether or not it rains.

尚、以下の①〜③の場合、「or not」は省略可能です。

「whether」が含まれる名詞節が、文の主語の場合:

Whether (or not) the game will be played depends on the weather.

「whether」が含まれる名詞節が、動詞目的語の場合:

He wonders whether (or not) the game will be played.

「whether」が含まれる名詞節が、前置詞目的語の場合:

The game will be played depending on whether (or not) it rains.

難易度:9/10
関連リンク:「Instead of」と「rather than」の違いは何ですか?

「都市Aは、都市Bより〇〇時間早い」といいたい場合、どのようにいえば良いですか?

一般的に以下のように表します。

都市A + is + 基数 + hour(s) + ahead of都市B

New York is 3 hours ahead of Los Angeles.

ニューヨークはロサンゼルスより3時間早い。

逆に、「〇〇時間遅い」といいたい場合、以下のようになります。

Los Angeles is 3 hours behind New York.

ロサンゼルスはニューヨークより3時間遅い。

尚、単に「3時間の時差がある」といいたい場合は、以下のように表します。

There’s a time difference of 3 hours.

または、

There’s a 3-hour time difference.

There’s a time difference of 3 hours between Los Angeles and New York.

There’s a 3-hour time difference between Los Angeles and New York.

ロサンゼルスとニューヨークには、3時間の時差がある。

難易度:5/10
関連リンク:「太平洋時間」の頭字語として「PT」、「PDT」、「PST」を見かけますが、これらの違いは何ですか?

「ムカついた、腹が立った」といいたい場合、どのようにいいますか?

一般的に以下のように表します。

主語got pissed off

He got pissed off at the car in front of him.

彼は、前の車にムカついた。

逆に「ムカつかせた、腹を立たせた」といいたい場合、一般的に以下のように表します。

主語pissed目的語off

The car in front of him pissed him off.

彼の前の車が、彼をムカつかせた。

難易度:5/10
関連リンク:「〇〇はキレた」といいたい場合、どのようにいいますか?

「列に並ぶ」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に句動詞「line up」を使用します。
※句動詞 =(動詞 + 前置詞)

The fans line up for 3 hours to buy the band’s concert tickets.

ファンは、そのバンドのコンサートチケットを買う為に3時間並ぶ。

尚、「並ばなければいけなかった」といいたい場合は、「had to line up」を使用します。

I had to line up for 30 minutes to buy the lottery tickets.

私は宝くじを買うのに30分並ばなければいけなかった。

難易度:4/10
関連リンク:「たくさんの時間」といいたい場合、「a lot of time」と「a lot of times」、どちらが正しいですか?