「久しぶり」とは何といいますか?

「久しぶり」の挨拶には、以下の2つがよく使われます。

① Long time no see.

② It’s been a while.

また、「久しぶりに◯◯をした」と言いたい場合、「◯◯した」という文の最後に「for the first time in a while」という表現を入れます。

I went fishing for the first time in a while.

私は久しぶりに釣りに行った。

また、「◯◯年ぶりに」と言いたい場合には、「for the first time in ◯◯ years」と言います。

I swam in a pool for the first time in 10 years.

10年ぶりにプールで泳いだ。

難易度:4/10
関連リンク:「Awhile」と「a while」の違いは?

「20代」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下の形式で表すことができます。

「in + 所有格 + (年)代」

従って、「20代の男性」といいたい場合、「a man in his twenties」といいます。「a man(男性)」である為、対応する所有代名詞は「his」になります。

尚、「男性は20代である」といいたい場合、「a man is in his twenties」といいます。

※文語では、一般的に「twenties」の代わりに「20s」が使用されます。

A woman in her 20s was driving a car.

20代の女性が車を運転していた。

I am in my 20s.

私は20代である

また、「20代前半」、「20代半ば」、「20代後半」は以下のように表します。

「20代前半」= 「early 20s」

「20代半ば」 = 「mid-20s」

「20代後半」= 「late 20s」

All of the participants are in their mid-20s.

参加者は全員、20代半ばである

※「Teens(teenagers)」は13〜19歳を指します。

難易度:3/10
関連リンク:「1930年代」と言いたい場合、どう表現すれば良いですか?

英語で「sister」と言いますが、これだけで姉または妹と分かりますか?

「Sister」はもともと「姉妹」と言う意味なので、「sister」と言うだけでは、「姉」または「妹」か明確ではありません。そのため、「年上の~」、「年下の~」の意味を表す形容詞「older」または、「younger」を「sister」の前に置くことで、「姉」、「妹」を説明します。また、「兄弟」(brother)の場合でも同じです。

姉 → an older sister
妹 → a younger sister

*カジュアルな場合、「older」の代わりに「big」、「younger」の代わりに「little」を使うこともあります。

姉 → a big sister
妹 → a little sister

※フォーマルな場合、兄弟/姉妹をまとめて「siblings」ということもあります。

Do you have any siblings? (「Do you have any brothers or sisters?」でもOKです。)

あなたは兄弟/姉妹がいますか?

難易度:2/10
関連リンク:一番年上の姉のことを何て言いますか?

「5人以上」と言いたい場合、何て言いますか?

「5人目」が含まれる為、「5 or more people」となります。

The restaurant only accepts reservations for parties of 7 or more people.

レストランは7人以上の予約しか受け取らない。

「5人以下」は、「5 or less people」になります。

5 or less people will be accepted to the program.

5人以下がプログラムに受かる。

難易度:4/10
関連リンク:「More than 5」の場合は、「5」は含まれますか?

「何かが悪くなって来ている」と言いたい時に、「is going bad 」と何て言いますか?

「Is going bad」は「悪くなって来ている」と 表現する時に使います。通常、食べ物などが「腐る(悪くなって来ている)」と言う時によく使います。

The yogurt that has been in the refrigerator for 2 weeks is going bad.

冷蔵庫の中にもう二週間も入っているヨーグルトは悪くなって来ている。

*主語が複数の場合、「are」になります。

事業や経済(の状況)が「悪くなって来ている」と表現したい場合は、「is doing bad」を使います。

The Japanese economy is doing bad ever since the yen got stronger against the U.S. dollar.

日本の経済は、円がアメリカドルに対して強くなった時から悪くなって来ている。

難易度:5/10
関連リンク:「何かが臭い(臭う)」と言う時に「it’s stinky」と言う?

「週一回」と何て言いますか?

「Once a week」または、「once every week」と言います。
もし「two weeks」のように期間の単位が複数になる場合、「a」は使用できない為、「every」を使用し、「once every two weeks」と表現します。
※「Week(週)」を「month(月)」や「year(年)」に入れ替えることもできます。

I go to the gym once a week.

私はジムに一ヶ月に一回(度)行きます。

I wash my car once every two months.

私は(自分の)車を二ヶ月に一回(度)洗います。

「三年に二回」など、2回以上と言いたい場合は、「twice every three years」と表現し、頻度・回数を調整することも可能です。

They go on a business trip to Germany twice every three years.

彼らは、三年に二回ドイツへ出張に行く。

難易度:3/10
関連リンク:「Once」と「one time」の違いは何ですか?

「◯◯で忙しい」と英語で何と言いますか?

「◯◯で忙しい」と言いたいときは、「be動詞 + busy with + 行っているもの・こと(=名詞)」で表します。

I’m busy with this project.

私はこのプロジェクトで忙しい。

または、「be動詞 + busy + 動名詞(-ing/~すること)+(目的語)」と、表現することも出来ます。
*目的語が必要ない場合もあります。

I’m busy doing my homework.

私は宿題をしていて忙しい。

難易度:4/10
関連リンク:「◯◯が苦手」と何て言う?

「メールをする」と言う場合、「email」をそのまま動詞で使用できますか?

「Email」は動詞としてでも名詞でも使用できます。

①「Email」が動詞の場合:

I email clients everyday about the order.

私はクライアントに毎日、注文に関してメールをする。

②「Email」が名詞の場合:

They write about 25 emails a day.

彼は一日に約25通のメールを書く。

難易度:3/10
関連リンク:「Commute」は、「通勤」と「通学」両方に使用できますか?

一番年上の姉のことを何と言いますか?

「Eldest sister」または、「oldest sister」といいます。
逆に一番年下の妹のことを「youngest sister」といいます。
また、「兄弟(brother)」の場合も同じです。

上から二番目の姉は、「second eldest (oldest) sister」といいます。

下から二番目の妹と言いたい場合は、「second youngest sister」といいます。

※ 補足
①「すぐ年上の~」、「すぐ年下の~」と表現する場合に、次のようにいいます。

すぐ年上の姉 → sister right above me
すぐ年下の姉 → sister right under me

② 自分が一番上または、下と表現する場合に、次のようにいいます。

一番年上 →「I’m the oldest」
一番年下 →「I’m the youngest」

難易度:3/10
関連リンク:「Eldest/elder」と「 oldest/older」の違いは何ですか?