「a kind of problem」と「kind of a problem」の意味はそれぞれどのようになりますか?

a kind of problem」の場合、「ある種の問題である、問題の一種」という意味になります。

It’s a kind of problem.

それは問題の一種である。

kind of a problem」 の場合、「ある意味(程度)問題である」という意味になります。

It’s kind of a problem.

それは、ある意味問題である。

難易度:6/10
関連リンク:「I really don’t like him」と「I don’t really like him」の違いは何ですか?

「私にとって、〜するのは初めてだった」といいたい場合、 「it was my first time」に続く動詞は、to不定詞と動名詞、どちらが正しいですか?

どちらも正しいです。

to不定詞の場合:

It was my first time to see the movie.

私にとって、その映画を観るのは初めてだった。

動名詞の場合:

It was my first time seeing the movie.

私にとって、その映画を観るのは初めてだった。

難易度:6/10
関連リンク:「first」と「firstly」に違いはありますか?

「噛む」という意味を持つ「bite」と「chew」は入れ替えて使用できますか?

いいえ、入れ替えて使用することはできません。同じ「噛む」でも、「bite」は「噛み付く、かじる」という意味を持ち、「chew」は「噛み砕く、咀嚼する」という意味を持ちます。

Dogs bite when they attack their enemies.

犬は敵を襲うとき、噛む(噛みつく)。

You should chew food thoroughly before swallowing it.

あなたは、食べ物を飲み込む前によく噛む(咀嚼する)べきである 。

難易度:5/10
関連リンク:動物の場合、代名詞はいつも「it」になりますか?

「as if」と「as though」は入れ替えて使用できますか?

はい、共に「まるで〜であるかのように」という意味を持ち、架空の状況を表わす時に使用されます。「as if」の方が、「as though」よりも一般的に使用されます。

He was ordering people as if he’s the leader.

He was ordering people as though he’s the leader.

彼は、まるで彼がリーダーであるかのように人に命令した。

参考:Cambridge Dictionary
難易度:7/10
関連リンク:「even if」と「even though」の違いは何ですか?

「last year」と「the last year」は、それぞれどのように使用されますか?

それぞれ以下のように使用されます。

①「last year」は、「去年、昨年」という意味で使用されます。

The Summer Olympics was held last year.

昨年、夏季オリンピックが開催された。

②「the last year」は一般的に前置詞を伴って、「この(直近の)一年」という意味で使用されます。

Oil price has decreased by 15% in the last year.

この(直近の)一年で、石油の価格は15%下落した。

因みに、関係代名詞「that」を伴って、「〜の最後の年」という意味で使用されることもあります。

1992 is the last year that the Summer and Winter Olympics were held in the same year.

1992年は、夏季と冬季のオリンピックが同じ年に開催された最後の年である。

難易度:7/10
関連リンク:「in first place」と「in the first place」はそれぞれどのように使用されますか?

「many times」と「much time」は、それぞれどのような意味ですか?

many times」は「何回も、何度も」という意味になります。この場合、「many」は可算名詞「time」の複数形を修飾しています。

一方、「much time」は「多くの時間、たくさんの時間」という意味になります。この場合、「much」は不可算名詞「time」を修飾しています。

He failed the test many times.

彼は、何回もそのテストに落ちた。

It took him much time to finish his homework.

彼は、その宿題を終わらせるのにたくさんの時間がかかった。

尚、「many」と「much」を「a lot of」に入れ替えることも可能です。

He failed the test a lot of times.

It took him a lot of time to finish his homework.

難易度:6/10
関連リンク:「most people」と「many people」に違いはありますか?

日本語では「百貨店」のことを「デパート」といいますが、英語でも「depart」といいますか?

いいえ、「depart」は「出発する、旅立つ」という意味を持つ動詞であり、「百貨店」という意味はありません。

He will depart at 9 a.m. tomorrow.

彼は、明日午前9時に出発する

尚、英語で「百貨店」のことは「department store」といいます。

He went to the department store to buy a new belt.

彼は、新しいベルトを買いに百貨店(デパート)に行った。

因みに「department」は「事業部、部門、部署」という意味を持つ名詞です。

The marketing department will be downsized.

マーケティングは、縮小される予定である。

また、「depart」の名詞形である「departure」は「立ち去ること、出発、発車」という意味を持ちます。

His departure from the company will have a big impact on its operations.

彼の退職は、その会社の運営に大きな影響を与えるだろう。

難易度:5/10
関連リンク:「cloth」、「cloths」、「clothes」はそれぞれどのような意味を持ちますか?

「私は〇〇社で働いている」といいたい場合、「work for」と「work at」のどちらが適切ですか?

前置詞「for」は一般的に「〜のため」という意味を持ちます。従って、「work for」の場合、「捧げる」というようなニュアンスを持ちます。もし、中立的に「〇〇社で働いている」といいたい場合は、「work at」を使用するのが適切です。

動詞「work」と前置詞の一般的な組み合わせは以下の通りです。

難易度:7/10
関連リンク:「made from」、「made of」、「made out of」、「made with」それぞれの違いは何ですか?

「even if」と「even though」の違いは何ですか?

「even if」は「(仮定の話として)~だとしても」という意味で使用されます。一方、「even though」は「(実際の話として)~だけれども」という意味で使用されます。

He will buy the new smartphone even if it’s expensive.

彼は(仮に)高価だとしても、その新しいスマートフォンを買うだろう。

He will buy the new smartphone even though it’s expensive.

彼は(実際に)高価だけれども、その新しいスマートフォンを買うだろう。

難易度:6/10
関連リンク:「if」と「 when」の違いは何ですか?

「in first place」と「in the first place」はそれぞれどのように使用されますか?

それぞれ以下のように使用されます。

①「in first place」は、主にbe動詞に続いて使用され、「1位である」という意味になります。

He is currently in first place.

彼は、現在1位である。

②「in the first place」は、「そもそも、初めから」という意味になります。

It was his fault in the first place.

それは、そもそも彼のせいだった。

難易度:5/10
関連リンク:「just in case」の代わりに「just in the case」または「just in this case」を使用することはできますか?