「most people」と「many people」に違いはありますか?

「most people」は、「殆どの人」という意味を持ち、「many people」は、「たくさんの人」という意味を持ちます。

Most people like the new era name.

殆どの人は、新しい元号を気に入っている。

Many people like the new era name.

たくさんの人が、新しい元号を気に入っている。

難易度:3/10
関連リンク:「Many」と「various」の違いは何ですか?

関係代名詞「that」は、人に使用できますか?

使用できますが、人には一般的に「who」が好んで使用されます。

The man that donated a million dollars to a charity didn’t want his name to be disclosed. ◯

The man who donated a million dollars to a charity didn’t want his name to be disclosed. ◎

参考: AP Style、The Chicago Manual of Style

難易度:8/10
関連リンク:関係代名詞の「that」と「which」の違いは何ですか?

「第一月曜日」といいたい場合、どのようにいえば良いでしょうか?

「the first Monday」といいます。

「第〇(の)〇曜日」といいたい場合は、一般的に以下のように表します。

the序数曜日

The report is due on the first Monday.

そのレポートは、第一月曜日が締め切りです。

「〇月の第〇(の)〇曜日」といいたい場合は、一般的に以下のように表します。

the序数曜日 + of +

The report is due on the second Tuesday of April.

そのレポートは、4月の第二火曜日が締め切りです。

また、「毎月第〇(の)〇曜日」といいたい場合は、一般的に以下のように表します。

every序数曜日

The monthly report is due every third Wednesday.

その月間レポートは、毎月第三水曜日が締め切りです。

難易度:5/10
関連リンク:「every day」と「everyday」の違いは何ですか?

「any way」、「anyway」、「anyways」に違いはありますか?

以下をご参照ください。

①「any way」は限定詞「any(どの、あらゆる)」が名詞「way(方法、手段)」を修飾して「何らかの方法で」という意味になります。

I will help him any way I can.

私は、どんな方法を使っても彼を助けます。

②「anyway」は、「とにかく、それにもかかわらず」という意味を持つ副詞です。

Anyway, I’m going to give it a try.

とにかく、私はそれを試してみるつもりです。

It’s tedious work, but he did it anyway.

それは面倒な仕事にもかかわらず、彼はそれをした。

He was tired when he got home, but he cooked anyway.

彼は帰宅した時、疲れていたにもかかわらず料理をした。

③「anyways」は、文法的に間違っていますが、会話などでスラングとして 「anyway」の代わりに使用されることがあります。

Anyways, I’m going home.

じゃ(とにかく)、私は家に帰ります。

難易度:7/10
関連リンク:「Anyone」と「anybody」の違いは何ですか?

「He has a computer, smartphone and tablet」と「He has a computer, a smartphone and a tablet」、どちらが正しいですか?

一番最初の名詞の前にのみ冠詞「a」を置いても、全ての名詞の前に冠詞「a」を置いても、どちらでも大丈夫です。

He has a computer, smartphone and tablet. ◯

He has a computer, a smartphone and a tablet. ◯

※「a」を各名詞の前に入れることで、それぞれが強調されます

但し、一番最初の名詞以外で「a」を入れる場合は、全ての名詞の前に「a」を入れる必要があります。

He has a computer, smartphone and a tablet. X

He has a computer, a smartphone and tablet. X

難易度:6/10
関連リンク:「もう一つ(の)」といいたい場合、「another」と「an another」、どちらが正しいですか?

「In the way」と「on the way」の違いは何ですか?

①「In the way」は、「道を塞いで、邪魔になって」という意味で使用されます。

His head is in the way, so I can’t see the TV.

彼の頭が邪魔で、テレビが見られない。

②「On the way」は、「途中で」または「間もなく到着(今、向かっている)」という意味で使用されます。

He stopped by the convenience store on the way (to the office).

彼は、(オフィスに行く)途中でコンビニに立ち寄った。

The ambulance is on the way.

救急車が間もなく到着します。

難易度:6/10
関連リンク:「午前(中)に」といいたい場合、「in the morning」と「on the morning」、どちらが正しいですか?

冠詞「the」には複数の発音がありますか?

はい、「the」には「thuh」と「thee」の二つの発音があります。これらの使い分けは冠詞「a」と「an」の場合と同じです。ネイティブの中には感覚的に使い分けている人もいれば、知らない人もいます 。

① 子音(「a, e, i, o, u」以外のアルファベット)の音で始まる単語の前の場合、「thuh」の発音になります。

I went to the(「thuh」)library.

私は図書館に行きました。

② 母音(「a, e, i, o, u」のアルファベット)の音で始まる単語の前の場合、「thee」の発音になります。

I went to the(「thee」)art museum.

私は美術館に行きました。

上記の例外として、 続く単語が子音の音で始まる場合でも、それを強調したり重要であることを主張する為に 、「thee」の発音が使用されることがあります。

He’s the(「thee」) leader of the(「thuh」)team.

彼は、チームのリーダーである。

What’s the(「thee」)name of the(「thuh」)store?

そのお店の名前は何ですか?

参考:Merriam-Webster Dictionary

難易度:7/10
関連リンク:「A」と「an」の違いは何ですか?

「もう一つ(の)」といいたい場合、「another」と「an another」、どちらが正しいですか?

「another」が正しいです。元々「another」は「an」と「other」で構成されている為、「an another」といった場合、「an an other」と冠詞「an」が重複することになってしまいます。従って、文法的に正しくありません。

Can I have an another drink? X

Can I have another drink? ◯

もう一杯いただけますか?

難易度:4/10
関連リンク:「Each other」と「one another」の違いは何ですか?

「二つの〜、幾つかの〜」といいたい場合、「a couple」と「a couple of」、どちらが正しいですか?

「A couple of」が正しく、一般的に使用されています。但し、「a couple」もカジュアルな場面で、主に口語として使用されることもあります。

The meeting had to be rescheduled a couple of times.

その会議は、数回調整されなければならなかった。

“I saw Dave a couple minutes ago.”

「私は、数分前にDaveに 会いました」(口語)

難易度:5/10
関連リンク:「A lot of 」と「lots of」の違いは何ですか?

三人称単数の所有代名詞は「its」ですか?

はい、そうです。但し、一般的に「own」と一緒に使用されます。

The next generation AI robot will have a mind of its own.

次世代のAIロボットは、それ自身の心を持つだろう。

参考:Cambridge Dictionary

代名詞の一覧表は以下のようになります。

難易度:5/10
関連リンク:「両親の家(実家)」といいたい場合、「parent’s house」と「parents’ house」のどちらが正しいですか?