「I am sorry」と「I feel sorry」に違いはありますか?

「I am sorry」は、「ごめんなさい/すみません(私は悪いと思う)」という意味になります。

一方、「I feel sorry」は、「(私は)かわいそうだと思う/気の毒だと思う」という意味になります。

I am sorry for not replying to you earlier.

もっと早くあなたに返信せず、すみません。

I feel sorry that his pet died.

彼のペットが死んでしまって、かわいそうだと思う。

「sorry」の様に「be動詞」と「feel」で違う意味になってしまう場合もありますが、他の形容詞では、同じ様な意味になることもあります。

I am tired(私は疲れている)

I feel tired(私は疲れを感じている)

難易度:6/10
関連リンク:「I got tired」、「I am tired」、「I was tired」の違いは何ですか?

「(過ぎた)今年の3月」といいたい場合、「last March」といいますか?

いいえ、「this March」といいます。「過ぎた」ことを強調するために、「this past March」ということも可能です。尚、「last March」だと、「去年の3月」になってしまいます。さらに「(まだ迎えていない)今年の9月」といいたい場合、「this September」といいます。「まだ迎えていない」ことを強調するために、「this coming September」ということも可能です。

 

難易度:6/10
関連リンク:「2週間前の火曜日」といいたい場合、どのようにいえば良いですか?

「pretty」は「綺麗/可愛い」という意味以外に、意味を持ちますか?

はい、持ちます。「pretty」は形容詞の場合、「綺麗/可愛い」という意味を持ちます。但し、副詞の場合は、「かなり、けっこう」という意味を持ち、形容詞か副詞の前に来て、それらを修飾します。

①「pretty」が形容詞の場合:

She is pretty.

彼女は綺麗だ。

②「pretty」が副詞の場合:

He is pretty tall.(形容詞の前に来る副詞

彼はかなり背が高い。

He walked pretty quickly. (副詞の前に来る副詞

彼はかなり早く歩いた。

難易度:4/10
関連リンク:「Much」と「many」の違いは何ですか?

形容詞「drunk」と「drunken」に違いはありますか?

両単語とも「酔った、酔っぱらった」という意味を持つ形容詞ですが、使い方に違いがあります。

①「drunk」は、動詞の後に来ます。

Sam got drunk at the party.

Samはパーティーで酔っ払った。

※以下で説明するように、例外的に「drunk driver」のように名詞の前で使用される場合があります

②「drunken」は、名詞の前に来ます。

The drunken man was sleeping on the street.

酔っ払った男性は路上で寝ていた。

「飲酒運転者」は「drunken driver」、「drunk driver」と二つのいい方があります。但し、以下のような違いがあります。

「drunken driver」は、「正常な判断ができない酒酔い運転者」を意味します。
一方、「drunk driver」は、「血中アルコール濃度が法的限度を超えている運転者(酒気帯び運転者)」を意味します。

A suspected drunken driver was confirmed to be a drunk driver after the police measured his blood alcohol concentration (BAC).

酒酔い運転の容疑者は、警察が血中アルコール濃度を測った結果、酒気帯び運転者であることが確認された。

※アメリカでは、21歳以上の運転者の場合、血中アルコール濃度(BAC)が0.08%以上の運転が違法とみなされます

難易度:8/10
関連リンク:海外の食品のパッケージで見かける「light」と「lite」の違いは何ですか?

「(自分の)前にいる人」といいたい場合、どのようにいえば良いでしょうか?

一般的に「person in front of me」といいます。尚、「後ろや横(左右)にいる人」は、以下のように表します。

 

 

難易度:4/10
関連リンク:「一番右の(もの)」といいたい場合は、どのようにいえばよいでしょうか?

「a bit」、「a little」、「a little bit」の意味に違いはありますか?

一般的に、全て「少し、少量」という意味で使用される副詞句で、殆ど区別なく使用されます。尚、主に口頭で使用されます。

The movie was a little boring.

The movie was a bit boring.

The movie was a little bit boring.

その映画は少しつまらなかった。

尚、それぞれ後に「of」を付けて、名詞の前に持って来ることで「少しの〜」という意味で使用される形容詞句になります。

The meeting will only take a little of your time.

The meeting will only take a bit of your time.

The meeting will only take a little bit of your time.

その会議は、すぐ終わります(少しの時間しかかかりません)。

参考:BBC

難易度:5/10
関連リンク:「A few」と「few」の違いは何ですか?

「broke」、「is broken」、「was broken」はどのように使い分ければ良いですか?

先ず、それぞれ以下のような意味を持ちます。

broke = 壊れた(動詞「break」の過去形)
is broken = 壊れている(現在形のbe動詞に形容詞「broken」)
was broken = 壊れていた(過去形のbe動詞に形容詞「broken」)

従って、以下のように使用されます。

The tablet broke when he dropped it on the floor.

彼が床に落としたときに、タブレットは壊れた

The tablet is broken and needs to be fixed.

タブレットは壊れているので、修理する必要がある。

The tablet was broken when he bought it.

タブレットは、彼が買った時には壊れていた

難易度:5/10
関連リンク:「Amazed」、「surprised」、「shocked」に違いはありますか?

「I got tired」、「I am tired」、「I was tired」の違いは何ですか?

先ず、それぞれ以下のような意味を持ちます。

I got tired = 私は疲れた(動詞「get」の過去形に形容詞「tired」)

I am tired = 私は疲れている(現在形のbe動詞に形容詞「tired」)

I was tired = 私は疲れていた(過去形のbe動詞に形容詞「tired」)

I got tired from playing basketball.

私は、バスケットボールをして疲れた

I am tired from playing basketball.

私は、バスケットボールをして疲れている

I was tired from playing basketball.

私は、バスケットボールをして疲れていた

難易度:5/10
関連リンク:「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

「もう一つ(の)」といいたい場合、「another」と「an another」、どちらが正しいですか?

「another」が正しいです。元々「another」は「an」と「other」で構成されている為、「an another」といった場合、「an an other」と冠詞「an」が重複することになってしまいます。従って、文法的に正しくありません。

Can I have an another drink? X

Can I have another drink? ◯

もう一杯いただけますか?

難易度:4/10
関連リンク:「Each other」と「one another」の違いは何ですか?

「〇〇はキレた」といいたい場合、どのようにいいますか?

一般的に以下のように表します。

「主語 + snapped(動詞「snap」の過去形)」

Erica snapped when her boyfriend arrived 30 minutes late to their date.

Ericaは、彼氏がデートに30分遅れて来た時、キレた。

「snapped」の代わりに「flipped(動詞「flip」の過去形)」を使用することも可能です。

Erica flipped when her boyfriend arrived 30 minutes late to their date.

難易度:5/10
関連リンク:「Angry at」と「angry with」、どちらが正しいですか?