「Went home」と「came home」に違いはありますか?

両方とも、日本語だと「家に帰った」と訳すことができます。但し、「went home」は「家に向かって出発した」という意味になり、「came home」は「家に到着した」という意味になります。

Last night Dave went home at 8 p.m., so he came home at 9 p.m.

昨夜、Daveは8時に家に向かって出発したので、9時に家に着いた。

「came home」の代わりに「got home」ということもできます。

Last night Dave went home at 8 p.m., so he got home at 9 p.m.

難易度:5/10
関連リンク:「行く途中で」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

「(自分の)前にいる人」といいたい場合、どのようにいえば良いでしょうか?

一般的に「person in front of me」といいます。尚、「後ろや横(左右)にいる人」は、以下のように表します。

 

 

難易度:4/10
関連リンク:「一番右の(もの)」といいたい場合は、どのようにいえばよいでしょうか?

「日焼け」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

二つのいい方があります。

①「sunburn」は、「肌が、日焼け直後の赤く炎症を起こした状態」を表します。

It is said that aloe helps heal sunburn.

アロエは日焼けを治すのに役立つと言われている。

②「tan」は、「日焼け後の炎症が落ち着いて、肌が小麦色になった状態」を表します。

A tan helps improve the definition of muscles.

日焼けは、筋肉のカットを目立たせるのに役立つ。

難易度:4/10
関連リンク:「焼く」と言う意味を持つ「grill」と「broil」に違いはありますか?

「都市Aは、都市Bより〇〇時間早い」といいたい場合、どのようにいえば良いですか?

一般的に以下のように表します。

都市A + is + 基数 + hour(s) + ahead of都市B

New York is 3 hours ahead of Los Angeles.

ニューヨークはロサンゼルスより3時間早い。

逆に、「〇〇時間遅い」といいたい場合、以下のようになります。

Los Angeles is 3 hours behind New York.

ロサンゼルスはニューヨークより3時間遅い。

尚、単に「3時間の時差がある」といいたい場合は、以下のように表します。

There’s a time difference of 3 hours.

または、

There’s a 3-hour time difference.

There’s a time difference of 3 hours between Los Angeles and New York.

There’s a 3-hour time difference between Los Angeles and New York.

ロサンゼルスとニューヨークには、3時間の時差がある。

難易度:5/10
関連リンク:「太平洋時間」の頭字語として「PT」、「PDT」、「PST」を見かけますが、これらの違いは何ですか?

「ムカついた、腹が立った」といいたい場合、どのようにいいますか?

一般的に以下のように表します。

主語got pissed off

He got pissed off at the car in front of him.

彼は、前の車にムカついた。

逆に「ムカつかせた、腹を立たせた」といいたい場合、一般的に以下のように表します。

主語pissed目的語off

The car in front of him pissed him off.

彼の前の車が、彼をムカつかせた。

難易度:5/10
関連リンク:「〇〇はキレた」といいたい場合、どのようにいいますか?

「〇〇の順(番)で」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のように表します。

in order of名詞

The students lined up in order of height.

生徒たちは背の順で並んだ。

The secretary schedules the CEO’s meetings in order of importance.

秘書は重要度の順でCEOの会議をスケジュールする。

尚、「順不同で、特別な順序なしに」といいたい場合、一般的に、副詞句「in no particular order」が使用されます。

The nametags of participants were lined up in no particular order.

参加者の名札は、順不同で並べられていた。

難易度:6/10
関連リンク:「一番右の(もの)」といいたい場合は、どのようにいえばよいでしょうか?

「強いていうなら」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に「if I had to say」といいます。

If I had to say, I like Jane’s idea better than Mike’s.

強いていうなら、私はMikeのアイデアよりJaneのアイデアの方が好きだ。

尚、「もし選ばなければいけないなら」といいたい場合、「if I had to choose」といいます。

If I had to choose, I like Jane’s idea better than Mike’s.

もし選ばなければいけないなら、私はMikeのアイデアよりJaneのアイデアの方が好きだ。

難易度:4/10
関連リンク:形容詞「simple」の比較級は、「simpler」と「more simple」、どちらが正しいですか?

「(第)◯週目の◯曜日」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

以下のように表します。

「the + 序数 + 曜日 + (of the month)」

従って、「(第)3週目の月曜日」は、「the third Monday (of the month)」となります。

The monthly meeting is held on the third Monday (of the month).

毎月の定例会議は(第)3週目の月曜日に開催される。

尚、「最終週の金曜日」は、「the last Friday (of the month)」となります。

また、「9月の(第)3週目の水曜日」といいたい場合は、「the third Wednesday of September」といいます。

The next monthly meeting will be held on the third Wednesday of September.

次回の月例会議は、9月の(第)3週目の水曜日に開催される。

難易度:4/10
関連リンク:「2週間前の火曜日」といいたい場合、どのようにいえば良いですか?

比率を表す際の記号「:(コロン)」はどのように読みますか?

「:」は「to」と読みます。尚、「4:3」は「four-to-three」と読みます。

In general, the ratio of espresso to hot milk is 1:3 (one-to-three) in a latte.

一般的にラテの場合、エスプレッソとホットミルクの比率は1対3です。

難易度:4/10
関連リンク:英語で分数はどのように読みますか?

「〜をしようと思った、〜をしようと考えた」といいたい場合どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のように表します。

主語thought about動名詞

I thought about going to the gym today.

私は今日、ジムに行こうと思った。

「〜をしようと思っている、〜をしようと考えている」といいたい場合、以下のように表します。

主語現在形のbe動詞thinking about動名詞

He is thinking about buying a new car.

彼は、新しい車を買おうと思っている。

難易度:5/10
関連リンク:「〜したい」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?