「右上の奥歯」といいたい場合、どのようにいえば良いでしょうか?

一般的に*「upper right back tooth」といいます。

「上下」、「左右」、「前後」と3つの軸がある場合、 一般的に以下の順番で表します。

「upper/lower(上下)+ left/right(左右)+ front/back(前後)」

*Googleによるサーチ結果に基づき

難易度:7/10
関連リンク:「一番右の(もの)」といいたい場合は、どのようにいえばよいでしょうか?

「〇〇年間で〇〇回」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に以下のように表します。

基数(回)time(s) + in + 基数(年)year(s)

They have been to Los Angeles three times in five years.

彼らは、5年間で3回ロサンゼルスに行った。

「直近」であることを示したい場合は、「in the past」を使用します。

They have been to Los Angeles three times in the past five years.

彼らは、直近5年間で3回ロサンゼルスに行った。

難易度:5/10
関連リンク:「週一回」と何て言いますか?

「進んで〜をした」といいたい場合、どのようにいえば良いでしょうか?

一般的に以下のように表します。

主語動詞「go」の過去形ahead + and + 動詞の過去形

I went ahead and called the client.

私は進んでクライアントに電話をした。

「進んで〜をする(だろう)」といいたい場合は、以下のように動詞「go」が未来形になります。

主語will goahead + and + 動詞の原形

He will go ahead and wash the dishes after dinner.

彼は夕食の後、進んで皿を洗うだろう。

難易度:6/10
関連リンク:「First」と「firstly」に違いはありますか?

「AさんとBさんは、〇〇歳違う(離れている)」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に以下のように表します。

Aさん + and + Bさん + are + 歳の差(基数)+ years apart」

The brother right above me and I are 3 years apart.

私と私のすぐ上の兄は3歳離れている。

難易度:4/10
関連リンク:一番年上の姉のことを何と言いますか?

「one-half hour」は「一時間半」という意味になりますか?

いいえ、「30分」という意味になります。「一時間半」は「one and a half hours」になります。

「半分」のことは、正確には「one-half」といいますが、一般的に「one」を省略して「half」といいます。「30分」のことは一般的に「half hour」または「half an hour」といいます。

Mike ran for half hour.

Mikeは30分間走った。

Mike ran for one and a half hours.

Mikeは一時間半走った。

難易度:5/10
関連リンク: 時間を表す「8:07」はどのように読めばよいですか?

「AさんはBさんに〜(すること)を頼んだ」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のように表します。

主語(依頼する人)+ asked + 目的語(依頼される人)+ to + 原形の動詞

Erica asked Dave to open the window.

Ericaは、Daveに窓を開けるよう頼んだ。

尚、「requested(依頼した)」を使用するとより丁寧/正式な表現になります。

The president requested the FBI to investigate the incident.

大統領はFBIに事件の調査を依頼した。

難易度:4/10
関連リンク:「〜をしようと思った、〜をしようと考えた」といいたい場合どのようにいえばよいですか?

「pretty」は「綺麗/可愛い」という意味以外に、意味を持ちますか?

はい、持ちます。「pretty」は形容詞の場合、「綺麗/可愛い」という意味を持ちます。但し、副詞の場合は、「かなり、けっこう」という意味を持ち、形容詞か副詞の前に来て、それらを修飾します。

①「pretty」が形容詞の場合:

She is pretty.

彼女は綺麗だ。

②「pretty」が副詞の場合:

He is pretty tall.(形容詞の前に来る副詞

彼はかなり背が高い。

He walked pretty quickly. (副詞の前に来る副詞

彼はかなり早く歩いた。

難易度:4/10
関連リンク:「Much」と「many」の違いは何ですか?

「夕食を食べる」といいたい場合、「take dinner」といいますか?

イギリス英語では使用されることがありますが、アメリカ英語の場合は、一般的に「have dinner」が使用されます。

They usually take dinner at 7 p.m. (英)

They usually have dinner at 7 p.m. (米)

彼らは通常、午後7時に夕食を食べる。

※両方とも「dinner」を「breakfast(朝食)」または「lunch(昼食)」に入れ替えることも可能です

尚、「食事をする」といいたい場合は「take a meal」または「have a meal」といいます。

They take a meal whenever they’re hungry. (英)

They have a meal whenever they’re hungry. (米)

彼らは、お腹が空いたらいつでも食事をする。

難易度:5/10
関連リンク:「Supper」と「dinner」に違いはありますか?

「Went home」と「came home」に違いはありますか?

両方とも、日本語だと「家に帰った」と訳すことができます。但し、「went home」は「家に向かって出発した」という意味になり、「came home」は「家に到着した」という意味になります。

Last night Dave went home at 8 p.m., so he came home at 9 p.m.

昨夜、Daveは8時に家に向かって出発したので、9時に家に着いた。

「came home」の代わりに「got home」ということもできます。

Last night Dave went home at 8 p.m., so he got home at 9 p.m.

難易度:5/10
関連リンク:「行く途中で」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

「(自分の)前にいる人」といいたい場合、どのようにいえば良いでしょうか?

一般的に「person in front of me」といいます。尚、「後ろや横(左右)にいる人」は、以下のように表します。

 

 

難易度:4/10
関連リンク:「一番右の(もの)」といいたい場合は、どのようにいえばよいでしょうか?