「トヨタのような会社は」といいたい場合、「companies like Toyota is」ですか?それとも「companies like Toyota are」ですか?

上記の文には、「companies」、「Toyota」と二つの名詞があり、「Toyota」がbe動詞に一番近い位置にありますが、「companies」が文の主語になります。従って、「companies」は複数形である為、be動詞の三人称複数形である「are」が続きます。尚、「like Toyota」は前置詞「like」と名詞「Toyota」を統合した前置詞句であり、文の主語にはなりえません。

Companies like Toyota is investing in autonomous cars. X

Companies like Toyota are investing in autonomous cars. ◯

Toyotaのような会社は、自動運転車に投資をしている。

尚、以下の文のように「for companies」は「for」を使用した前置詞句、「like Toyota」は「like」を使用した前置詞句であり、文の主語にはなりえません。従って、「recent focus」が文の主語であり、単数形である為、続くbe動詞は、「is」になります。

Recent focus for companies like Toyota is autonomous cars.

Toyotaのような会社は最近、自動運転車に注力している。

難易度:8/10
関連リンク:「The number of people who eat」と「the number of people who eats」、どっちが正しい?

「New Year’s」と「new year」に違いはありますか?

「New Year’s」は、「New Year’s Eve(大晦日)」と「New Year’s Day(元旦)」の省略であり、「’(アポストロフィ)」が必要になります。また、固有名詞(祝日名)である為、「N」と「Y」は大文字になります。尚、「new year」は、「新しい年」という意味を持つ一般名詞になります。

I’m going to visit my parents’ place for New Year’s.

私は、大晦日(または元旦)に実家へ帰ります。

I’m looking forward to the new year.

私は、新しい年が待ち遠しいです。

難易度:6/10
関連リンク:悲惨な出来事の記念でも「anniversary」になる?

「Check-in」、「check in」両方見かけますが、どちらが正しいですか?

「Check-in」のように「check」と「in」の間に「-(ハイフン)」がある場合は、名詞または形容詞になります。また、「check in」のように「-(ハイフン)」がない場合は、動詞になります。

I was late for check-in.(名詞)

私は、チェックインに遅れた。

I couldn’t find the check-in counter.(形容詞)

私は、チェックインカウンターを見つけられなかった。

I have to check in.(動詞)

私は、チェックインしなければいけない。

※「Checkout」や「checkup」は、ハイフン無しで名詞または形容詞になりますが、「check-in」はハイフンが必要です。

難易度:7/10
関連リンク:「ひいおじいちゃん」は「great grandfather」と表記する?

「試合」という意味を持つ「game」と「match」ですが、使い方に違いはありますか?

諸説ありますが、イギリス起源のスポーツには「match」が使用される傾向があります。

例:Cricket match、rugby match、football match{「サッカーの試合」(イギリス英語)}

一方、アメリカ起源のスポーツには「game」が使用される傾向があります。

例:Baseball game、basketball game、football game{「アメフトの試合」(アメリカ英語)}

尚、一対一のスポーツには「match」が使用される傾向があります。

例:Boxing match、judo match、wrestling match

また、テニスのように点数制で複数のゲーム{game = 4 points (15-30-40-game-point)}で一つの試合が構成されるスポーツの場合、「match」が使用されます。

例:Tennis match、badminton match、volleyball match

難易度:8/10
関連リンク:「順位」を指す、「standings」と「rankings」の違いは?

「Abroad」と「overseas」に違いはありますか?

両方とも副詞として「海外で」という意味を持ちます。

I worked abroad for several years.

I worked overseas for several years.

私は数年間、海外で働いた。

尚、「abroad」は、副詞以外に名詞で「海外の国々」という意味を持ちます。

The company accepts orders from abroad.

その会社は、海外の国々からの注文を受けます。

また、「overseas」は、副詞以外に形容詞で「海外の」という意味を持ちます。

Because I can speak English, I worked at an overseas branch for several years.

私は英語を話せるので、海外の支店で数年間働いた。

※「oversea」は「overseas」の代替形態ですが、一般的に使用されません。

難易度:7/10
関連リンク:「Outdoor」と「outdoors」の違いは?

アメリカでは、「コーラ(cola)」ではなく「コーク(Coke)」と言うようですが、二つに違いはありますか?

アメリカでは、「コーラ(cola)」のことを一般的に「コーク(Coke)」と言いますが、厳密には「コーク(Coke)」は「Coca-Cola(コカ・コーラ)」を省略したトレードマーク(商標)です。

従って、場合によってはレストランなどで「コーク」と注文すると、「We don’t have Coke, but is Pepsi, OK?(うちはコークは扱ってないけど、ペプシ(コーラ)でも大丈夫?)」と従業員に確認されることもあります。尚、「コーラ(cola)」は「コーラの実のエキスで味付けされた茶色の炭酸飲料」を指す一般名詞です。

難易度:7/10
関連リンク:「付箋紙」は、「Post-it」?それとも「sticky notes」?

「吸血鬼」を英語でいいたい場合、「vampire」と「Dracula」どちらになりますか?

「Vampire」になります。但し、アメリカでは一般的に両単語とも「吸血鬼」という意味で区別されずに使用されています。尚、「Dracula」は1897年に出版された著者Bram Stokerの小説「Dracula」の主人公として登場するvampireの名前(Count Dracula)です。
※「Dracula」は、名前(固有名詞)である為、頭文字は大文字になります。

The existence of vampires was believed to be real in the late nineteenth century.

吸血鬼は、19世紀後半には実在していると信じられていた。

Dracula was a fictional vampire who terrorized London in the late nineteenth century.

Draculaは、19世紀後半にロンドンを脅かした架空の吸血鬼である。

難易度:8/10
関連リンク:「付箋紙」は、「Post-it」?それとも「sticky notes」?

「Internet」の「I」は、大文字、小文字どちらで表記されますか?

固有名詞の場合、先頭の文字は大文字になり、一般名詞の場合は小文字になります。AP Style (アメリカで採用されている記事を書く際の基準)によると2015年までは、「Internet」は固有名詞と見なされていましたが、2016年からは一般名詞と見なされるようになりました。従って、現在では小文字の「internet」が一般的に使用されます。

About 3 billion people all over the world use the Internet now. (2015年まで)

About 3 billion people all over the world use the internet now. (2016年から)

現在、世界中で約30億人がインターネットを使用している。

※「Web(ウェブ)」も同じく2016年から一般名詞と見なされるようになった為、「web」と小文字で表記されるようになりました。

参考:AP Style

難易度:7/10
関連リンク:「Earth」の「e」は大文字?それとも小文字?

英語で「付箋紙」は、「Post-it」と「sticky notes」のどちらが使用されますか?

「Post-it」は、3M社が販売している「付箋紙」のブランド名になります。このように、ある会社のブランド名が浸透した為に、商品の実際の一般名である「sticky notes」と同等か、それ以上に使用される単語もあります。

一般名ではなく、ブランド名で主に知られる商品の例:

ブランド名 / 一般名

Band-aid / adhesive bandage
Chapstick / lip balm
Clorox / bleach
Coke / cola
Frisbee / flying disc
Jell-O / gelatin dessert
Jet Ski / personal watercraft
Kleenex / facial tissue
Mace / pepper spray
Ping pong / table tennis
Play-Doh / toy modeling dough
Plexiglas / acrylic glass
Polaroid / instant photo
Popsicle / ice pop
Powerpoint / slideshow presentation program
Q-tip / cotton swab
Rollerblade / inline skates
Scotch tape / clear adhesive tape
Sharpie / permanent marker
Taser / stun gun
Vaseline / petroleum jelly
Walkman / portable audio cassette player
Wite-Out / correction pen
Ziploc / re-sealable zipper storage bag

難易度:7/10
関連リンク:デニムのズボンのことを英語でも「ジーパン」といいますか?