「too much」は文のどこに位置されますか?

文での役割によって位置が異なります。以下をご参照ください。

①「too much」が副詞句の場合:

自動詞の節を修飾する場合、自動詞の後にきます。

He talks too much.

彼は話しすぎる。

他動詞の節を修飾する場合、目的語の後にきます。

She plays games too much.

彼女はゲームをしすぎる。

②「too much」が名詞句の場合:

目的語の場合、他動詞の後にきます。

He drinks too much (alcohol).

彼は(お酒を)飲みすぎる。

主語の場合、動詞の前にきます。

Too much (confidence) isn’t good.

過剰(な自信)は良くない。

③「too much」が限量詞句の場合:

名詞の前にきます。

The drink contains too much sugar.

※「too much」は不可算名詞の修飾にのみ使用されます

その飲み物は、過剰の砂糖を含んでいる。

④「too much」が形容詞句の場合:

動詞の後にきます。

He is too much (to handle).

彼は手に負えない。

難易度:7/10
関連リンク:「a lot of」と「lots of」の違いは何ですか?

「take off」は自動詞の句動詞ですか?それとも他動詞の句動詞ですか?

自動詞としても他動詞としても使用され、それぞれいくつかの意味を持っています。

自動詞の場合、一般的に「出発する、離陸する」という意味で使用されます。

Flight 909 takes off at 10 a.m.

909便は午前10時に出発する。

他動詞の場合、一般的に「外す、脱ぐ」という意味で使用されます。

He takes off his shoes when he comes home.

彼は家に帰ってきたら、靴を脱ぐ。

He takes his shoes off when he comes home.

※目的語「his shoes」を「takes」と「off」の間に入れることも可能です

尚、目的語が「his shoes」ではなく「them」などの代名詞の場合、その代名詞は「takes」と「off」の間に入れる必要があります。

He takes them off.

彼はそれらを脱ぐ。

難易度:8/10
関連リンク:空港で、「乗り継ぎ」の意味で使用される「layover」と「stopover」に違いはありますか?