「She sent me the email」と「She sent the email to me」に違いはありますか?

質問の文のように、文に二つの目的語がある場合、「the email(直接目的語)」と「me(間接目的語)」のどちらが先に来ても意味に違いはありません。但し、「me」を「the email」の後に持って来る場合、「me」の前に前置詞「to」を使用して「to me」という前置詞句にする必要があります。

She sent me the email.

She sent the email to me.

彼女は私にメールを送った。

尚、一般的に間接目的語を強調したい場合や前置詞句が長くなる場合は、直接目的語間接目的語の前に持って来ることが好まれます。

She sent the email to all the members who attended yesterday’s meeting.

彼女は、昨日の会議に出席したすべてのメンバーにそのメールを送った。

もし、間接目的語直接目的語の前に持って来た場合、分かりづらくなります。

She sent all the members who attended yesterday’s meeting the email.

難易度:5/10
関連リンク:「あなたたち」と複数の相手(二人称複数)に対して、「you」を使用しても大丈夫ですか?

敬称(「Mr.」、「Mrs.」、「Ms.」、「Miss」)の後に来るのは「名(first name)」と「姓(last name)」どちらが正しいですか?

これらの敬称の後には、「姓(last name)」または、「フルネーム (first and last names)」が正しいです。「First name」のみは正しくありません。

口語の場合、敬称の後に「フルネーム」を続けると非常にフォーマルになる為、特別な場合を除いては「姓(last name)」のみが使用されます。

文語の場合は、敬称の後の「フルネーム」は住所の宛先などを記載する場合のみに限定されます。

例えば、氏名が「John Smith」の場合、以下の通りになります。

口語の場合:

“Is Mr. Smith home?”(「Smithさんは、家にいますか?」)

 

文語(住所の宛先)の場合:

To: Mr. John Smith
123 ABC St.
New York, NY 10001

 

尚、手紙やメールの始めに使用される「Dear」の後には、非常にフォーマルな場合を除いて「姓(last name)」のみが使用されます。

Dear Mr. Smith,

It was a pleasure to meet you yesterday.

難易度:—
関連リンク:「Mrs.」、「Ms.」、「Miss」の違いは何ですか?

「メールをする」と言う場合、「email」をそのまま動詞で使用できますか?

「Email」は動詞としてでも名詞でも使用できます。

①「Email」が動詞の場合:

I email clients everyday about the order.

私はクライアントに毎日、注文に関してメールをする。

②「Email」が名詞の場合:

They write about 25 emails a day.

彼は一日に約25通のメールを書く。

難易度:3/10
関連リンク:「Commute」は、「通勤」と「通学」両方に使用できますか?

日本語では、電子メールのことを「メール」とよく言いますが、英語の「mail」でも同じように伝わりますか?

英語では「mail」は、「郵便」を意味します。従って、電子メールの場合は、「email」と表記しましょう。間違って使用した場合にトラブルを招いてしまう可能性があるので、気を付けましょう。

「Mail」のことを「snail mail」(「snail」は「カタツムリ」の意)ともいいます。電子メールと比べて非常に遅いことを、カタツムリを使って表した面白い表現です。

難易度:2/10
関連リンク:「Email」は動詞?