「Eat out」と「eat outside」の違いは何ですか?

「Eat out」は、「外食する」という意味です。
一方、「eat outside」は、「屋外で食べる」という意味です。

I don’t like to cook, so I always eat out.

私は料理をするのが嫌いである為、いつも外食する

The weather was nice, so we decided to eat outside today.

天気が良かったので、私たちは今日、屋外で食べることにした。

難易度:8/10
関連リンク:「Outdoor」と「outdoors」の違いは?

レストランでのチップは、どれくらいの金額を渡すのが適切ですか?

アメリカでは、レストランのウェイター・ウェイトレスに渡すチップは、一般的に15%〜20%(税抜きの料金)です。もしサービスが気に入らなかった場合は、10%程度でいいでしょう。クレジットカードではなく、現金でチップを渡す場合は、直接本人に渡すのではなく、テーブルにチェック(お勘定)と一緒に置いておきます。

その他の場面での適切なチップの金額は以下の通りです。

タクシーの運転手:10%〜20%

シャトルバス:運ぶのを手伝ってもらったバッグ1つにつき1〜2ドル

ホテルのポーター:運ぶのを手伝ってもらった1つ目のバッグに2ドル、2つ目以降については、1バッグ毎に1ドル(部屋に着いた時に渡す)

ホテルのハウスキーパー:1日につき2〜5ドル(ベッドの枕の下、または目が止まりそうなところに感謝のメモと一緒に置いておく)

ホテルのルームサービス:チェックに含まれていなかったら、「5ドル」もしくは、「頼んだルームサービス料金の15%〜20%」のどちらか高い方。

ホテルのコンシェルジュ:5〜20ドル(サービスによって)

バーテンダー:ドリンク1杯につき1〜2ドル、または、ウエイターと同じく15%〜20%(税抜き料金)

レストランのお手洗いの世話係:タオルやミントを貰ったら、1ドル
※ 高級なレストランでは、お手洗いの中に、タオルやミントを手渡す係が常駐しています。

現地のツアーガイド:15%〜20%

レストランやホテルの駐車係:2〜5ドル(車を渡してもらう時)

ピザなどの食べ物のデリバリー:10%〜20%

ヘアスタイリスト:15%〜20%

参考:CNN Travel

難易度:—
関連リンク:お手洗いに行きたい時、何と言って席を外す?