「気になっていた」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

どのように「気になっていた」かにより、いい方が異なります。

中立的な場合:

I was curious about what it was.

私は、それが何なのか気になっていた。

興味を持っていた場合:

I was interested in the new movie.

私は、その映画が気になっていた(興味があった)。

心配していた場合:

I was worried about the weather.

私は天気が気になっていた(心配していた)。

違和感を感じていた場合:

The mosquito bite bothered me.

私は、蚊に刺されたところが気になっていた(違和感を感じていた)。

難易度:6/10
関連リンク:「記念」と言いたい時に「anniversary」を使用するかと思いますが、悲惨な出来事の記念でも「anniversary」になりますか?

「(どれくらいの)時間がかかった」といいたい場合、どのように表しますか?

一般的に以下のように表します。

「It took + かかった時間(の単位)」

It took ten minutes.

(それは)10分かかった。

尚、「〜するのに(どれくらいの)時間がかかった」といいたい場合は、以下のように表します。

「It took + かかった時間(の単位)+ to + 原形の動詞」

It took ten minutes to read.

読むのに10分かかった。

また、「It took」の代わりに「I took」にしてしまうと「私は(どれくらいの)時間をかけた」という能動的(意図的)な意味になってしまいます。

I took ten minutes to read.

私は読むのに10分かけた。

難易度:4/10
関連リンク:時間を表す「8:07」はどのように読めばよいですか?

「Hope」と「wish」の違いは何ですか?

両単語とも「願う、望む」という意味を持ちますが、ニュアンスに違いがあるので、使い方に気を付ける必要があります。

Hope:

① 起こる可能性が高い

② 達成できる可能性が高い(自信がある)

③ 軽い願い(「こうなったら、いいな」程度)

④ 未来についての願い

Wish:

① 起こる可能性が低い

② 達成できる可能性が低い(自信がない)

③ 強い願い(「絶対にこうなって欲しい」)

④ 過去、現在、未来についての願い

起こる可能性が低い/高い:

I wish I could win the lottery.

I hope the restaurant is open today.

達成できる可能性が低い(自信がない)/高い(自信がある):

I hope I pass today’s test.(勉強をした為、合格する自信がある程度ある)

I wish I could pass today’s test.(勉強をしてない為、合格する自信はない)

軽い/強い願い:

I hope it’s sunny tomorrow.

明日晴れてほしい。

I wish it’d be sunny tomorrow.

明日どうしても晴れてほしい。

過去において、「こうであって欲しかった」と願う場合:
※「wish」に過去完了形を使用します

I wish I had studied more in college.

私は大学時代にもっと勉強しておけばよかった。

現在において、「こうであって欲しい」と願う場合:
※「wish」に過去形を使用します

I wish I had the money to buy a new car.

私は新車を買えるお金があればよかった。

未来において、「こうであったらいい」と願う場合:
※ 一般的に「hope」に現在形を使用します。現在形の代わりに未来形も可能。
※「wish」に助動詞「would」を使用します

I hope my friend comes on time.

I hope my friend will come on time.

友達が時間通りに来てくれればいいな。

I wish my friend would stop complaining about his boss.

私は友達に彼の上司の文句をいうのをやめて欲しい。

難易度:6/10
関連リンク:「運命」と言う時に、「fate」と「destiny」と言う単語を耳にしますが、違いは何ですか?

三人称単数の所有代名詞は「its」ですか?

はい、そうです。但し、一般的に「own」と一緒に使用されます。

The next generation AI robot will have a mind of its own.

次世代のAIロボットは、それ自身の心を持つだろう。

参考:Cambridge Dictionary

代名詞の一覧表は以下のようになります。

難易度:5/10
関連リンク:「両親の家(実家)」といいたい場合、「parent’s house」と「parents’ house」のどちらが正しいですか?

「〇〇が流行っている」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

カジュアルな言い方ですが、一般的に以下のように表します。

「主語(何が)+ be動詞 + in」
※be動詞は現在形になります

Tight jeans are in.

タイトなジーンズが流行っている。

Posting a selfie with your pet on social media is in.

ペットと一緒に写ったセルフィーをSNSに投稿することが流行っている。

「〇〇が流行っていた」といいたい場合、「be動詞」は過去形になります。

Baggy pants were in during the early ‘90s.

90年代前半には、ダブダブのズボンが流行っていた。

難易度:4/10
関連リンク:「病気が流行っている」はどのようにいえばよいでしょうか?

「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

前置詞「from」と「of」の違いで意味が変わってしまいますので、気を付ける必要があります。

「Be tired from…」の場合、「〜して疲れている、〜で疲れている」という意味になります。
※be動詞は現在形になります

I’m tired from running.

私は走った為、疲れている。

「Be tired of…」の場合は、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」という意味になります。
※be動詞は現在形になります

I’m tired of running.

私は走ることに飽きている。

難易度:5/10
関連リンク:「Uninterested」と「disinterested」に違いはありますか?

英語で「インフルエンザ」はどのようにいいますか?

英語での「インフルエンザ」の正式な病名は「influenza」ですが、一般的に「flu」といいます。「Influenza」は主にウイルスの名称として使用されます。

The flu is a contagious respiratory illness caused by influenza viruses.

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる伝染性の呼吸器疾患である。

「私はインフルエンザにかかっている」といいたい場合:

I have the flu. ◯

I have the influenza. X(一般的に使用されません)

「インフルエンザA型ウイルスが流行っている」といいたい場合:

The influenza A virus is going around. ◯

The flu A virus is going around. X

参考:CDC(疾病対策センター)

難易度:4/10
関連リンク:「Disease」と「illness」に違いはありますか?

「在庫がある」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に「in stock」といいます。

The new tablet is in stock.

新しいタブレットは在庫がある。

一方、「在庫がない」といいたい場合は、「out of stock」または「not in stock」といいます。

The new tablet is out of stock.

The new tablet is not in stock.

新しいタブレットは在庫がない。

※「在庫がある」といいたい場合、「in stock」の代わりに「available」を使用することも可能です。但し、「available」には「市販されている、販売されている」という意味もあります。

The new tablet is available in Japan, but it’s not in stock right now.

新しいタブレットは日本で販売されているが、今は在庫がない。

難易度:5/10
関連リンク:「For sale」と「on sale」の違いは何ですか?

「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のようにいいます。

「got + tired of + 目的語(飽きたものやこと)」
※「got」は動詞「get」の過去形です。

I got tired of work.(目的語が名詞の場合)

私は仕事に飽きた。

They got tired of playing the same game every day.(目的語が動名詞の場合)

彼らは毎日同じゲームをするのに飽きた。

尚、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」といいたい場合は、以下のようにbe動詞を現在形に変えます。

「be動詞 + tired of + 目的語(飽きているものやこと)」

They are tired of attending a meeting.

彼らは会議に出席することにうんざりしている。

難易度:5/10
関連リンク:「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

「Meet」と「see」の違いは何ですか?

両方とも「会って、一緒に時間を過ごす」という意味を持ちますが、それぞれ以下の場合に使用されます。

「Meet」:

①予定の有無に関係なく、初めて会う場合。従って、初めて誰かに会う時は、「It’s nice to meet you」といいます。

②予定を立てて会う場合。

「See」:

①予定の有無に関係なく2回目以降に会う場合。

初めて会う:

As a salesman, I meet new people every day.

営業マンとして、私は毎日新しい人と会います。

2回目以降会う/予定あり:

I plan to meet my old friend from high school next week. ◯

I plan to see my old friend from high school next week. ◯

私は、高校からの古い友達と来週会う予定です。

2回目以降会う/予定なし:

I see Mike almost every day because we work on the same floor.

私はMikeと同じフロアで働いている為、彼にほぼ毎日会います。

※「See」は「見る、見かける」という意味合いも持ちます。

I saw Mike walking across the street yesterday.

私はMikeが昨日、道を横断しているところを見かけた。

難易度:6/10
関連リンク:「See」、「look」、「watch」の三つの違いは何ですか?