「Somebody」と「some people」に違いはありますか?

「Somebody」は「誰か(特定していない人)」という意味です。一方、「some people」は「何人か、(一部の)人々」という意味です。尚、「somebody」は単数扱いになり、「some people」は複数扱いになります。

Somebody is responsible for locking all the doors.

誰かが全ての扉をロックする責任がある。

Some people are not interested in voting.

一部の人々は投票することに興味がない。

難易度:6/10
関連リンク:どのように「person」、「persons」、「people」、「peoples」を区別して使用しますか?

「たくさんの時間」といいたい場合、「a lot of time」と「a lot of times」、どちらが正しいですか?

「A lot of time」が正しいです。

①「A lot of time」のように、「a lot of(たくさんの〜)」が不可算名詞「time」を修飾する場合は「時間」を表し、「長い時間(たくさんの時間)」という意味になります。

It took him a lot of time to finish the test.

彼は、試験を終わらせるのに長い時間がかかった。

② 一方、「a lot of times」のように、「a lot of(たくさんの〜)」が可算名詞「time」を修飾する場合は「回数」を表し、「何回も(たくさんの回数)」という意味になります。

It took him a lot of times to pass the test.

彼は、試験に合格するのに何回もかかった。

難易度:5/10
関連リンク:「A lot of 」と「lots of」の違いは何ですか?

「Neither」の後に来る名詞は、単数形ですか?それとも複数形ですか?

単数形です。従って、動詞も単数形になります。

Neither candidate proposes a solution to the problem.

どちらの候補者も、問題の解決策を提案していない。

「either」も同様で、後に来る名詞は単数形になります。従って、動詞も単数形になります。

Either day is convenient for all of us.

どちらの日も私たちにとって、都合が良いです。

但し、「neither of」と「either of」の後には、複数形の名詞または代名詞が来ます。動詞は単数形でも複数形でも大丈夫ですが、複数形の方がカジュアルです。

Neither of the meeting rooms is available. (フォーマル)

どちらの会議室も空いていません。

Either of them sound good. (カジュアル)

どちらも都合が良いです。

参考:Oxford Dictionaries

難易度:8/10
関連リンク:「Either cat or dog is」?それとも「either cat or dog are」?

「Something」、「something’s」、「some things」、「somethings」の違いは何ですか?

①「Something」は、「何か」と言う意味をもつ単数形の代名詞です。

Something needs to be done about the loophole in the law.

法律の抜け穴に関して何かなされなければいけない。

②「Something’s」は、「something is」または、「something + 現在完了形/現在完了進行形」の「something has」の省略になります。

Something’s wrong with the car.
(Something is)

その車の何かがおかしい。

Something’s caused an error in the system.
(Something has)

何かがシステムにエラーを生じさせた。

③「Some things」は、限量詞「some(いくつか)」が名詞「things(もの)」を修飾し、「いくつかのもの」という意味を持ちます。

Some things are better left unsaid.

いくつかのものは、言わない方が良い(言わぬが花)。

④「Somethings」は、「20-somethings(年齢が20いくつの人)」のように年代を表現するカジュアルないい方です。

The new electric sports car is aimed at 30-somethings.

新しい電気スポーツカーは、30代(30いくつの人)をターゲットとしている。

難易度:7/10
関連リンク:「Some time」、「sometime」、「sometimes」の違いは?

頭字語には、前置詞、冠詞、接続詞は含まれますか?

特にルールはないようです。アメリカ政府が指定している頭字語でも、含まれる場合もあれば、含まれない場合もあります。

前置詞(of)の場合:

BLS = Bureau of Labor Statistics(労働統計局)
※「of」が頭字語から除外

FOIA = Freedom of Information Act(情報公開法)
※「of」が頭字語に含まれる

冠詞(the)の場合:

DOI = Department of the Interior(内務省)
※「the」が頭字語から除外

SCOTUS = Supreme Court of the U.S.(アメリカ合衆国最高裁判所)
※「the」が頭字語に含まれる

接続詞(and)の場合:

FDA = Food and Drug Administration(食品医薬品局)
※「and」が頭字語から除外

NHANES = National Health and Nutrition Examination Survey(国民健康栄養調査)
※「and」が頭字語に含まれる

難易度:—
関連リンク:「太平洋時間」の頭字語「PT」、「PDT」、「PST」の違いは?

「According to schedule」と「according to the schedule」は意味が異なりますか?

「According to schedule」は、「予定通り」という意味になります。尚、「according to the schedule」は、「(その)予定によると」という意味になります。

Construction will finish according to schedule.

工事は、予定通り完了する予定です。

According to the schedule, construction of the building will finish this winter.

(その)予定によると、ビルの建設は今年の冬に完了する予定です。

難易度:5/10
関連リンク:「By foot」と「by the foot」の違いは何ですか?

「All ready」と「already」の違いは何ですか?

「All ready」は、一般的に「完璧に用意が出来ている」という意味を持ちます。「Already」は、「もう既に」という意味を持つ副詞です。

The rocket is all ready for the launch.

ロケットは、発射の用意が完璧に出来ている

The students are already in the classroom.

生徒たちは、もう既に教室にいる。

※「All ready」は、「完璧に用意が出来ている」の他に、「みんな(全員)用意が出来ている」という意味を持つこともあります。

The students are all ready for the test.

生徒たちは、みんなテストの用意が出来ている

難易度:6/10
関連リンク:「All right」と「alright」の違いは何ですか?

「By foot」と「by the foot」の違いは何ですか?

「By foot」は、「徒歩で、歩いて」という意味を持ちます。一方、「by the foot」の場合、「フットの長さの単位毎で」という意味を持ちます。因みに、1 foot(フット)は、30.48センチです。

It’s 15 minutes by foot from here to the nearest station.

ここから最寄り駅まで、徒歩15分である。

The hardware store sells wood by the foot.

ホームセンターは、木材をフット毎で販売している。

※「By foot」の代わりに「on foot」を使用することも可能です。

難易度:5/10
関連リンク:「The U.S.」や「the U.K.」なのに、何で「the Japan」じゃないの?

「Many」と「various」の違いは何ですか?

「Many」は「たくさんの〜」という意味を持ち、「various」は「色んな(様々な)〜」という意味を持ちます。

He has many brothers and sisters.

彼はたくさんの兄弟がいる。

He has various hobbies.

彼は色んな趣味を持っている。

難易度:3/10
関連リンク:「Much」と「many」の違いは何ですか?

「Every one」と「everyone」の違いは何ですか?

「みんな、全員」といいたい場合は、「everyone」を使用します。一方、「(あるグループの中の)誰もが、一人ずつ」といいたい場合は、「every one」を使用します。

Everyone is going to the party.

みんなパーティーに行きます。

Every one in the department has a role.

部署の誰もが役割を持っている。

「Every one」の代わりに、「each person(各人)」を使用することも可能です。

Each person in the department has a role.

難易度:5/10
関連リンク:「Everyone」と「everybody」の違いは?