「Oh, well」と「oh well,」に違いはありますか?

「,(コンマ)」は、息をおくことを示す役割を持ち、今回のように同じフレーズでも、「,」の位置が違うことにより意味が変わってしまいます。「Oh, well」と間に「,」を置く場合、「あ、じゃ」という意味になります。一方、「oh well,」とフレーズの後に「,」を置くと「まあいいや、仕方がない」という意味になります。

Oh, well how about this?

あ、じゃ、これは?

Oh well, it wasn’t important.

まあいいや、大したことじゃなかったし。

難易度:7/10
関連リンク:「Aah」と「ahh」の違いは、何ですか?

「So」と「very」の違いは何ですか?

両方とも「とても」という意味を持ち、形容詞を修飾する副詞ですが、使用される場面に違いがあります。文章を書く時に、文の形容詞に「とても」を言いたい場合、「so」ではなく、「very」が一般的に使用されます。

He was so mad. △(口頭では、OKです)

He was very mad. ◯

「So」は、主に間投詞(苦しみや驚きなどの強い感情を表す品詞)に使用されます。

He was so mad!

※ 間投詞は、記事や論文など正式な文書では使用されませんが、小説の会話などで使用されます。最近では、友達間のメールなどのやりとりでもよく使用されます。

「So」を「とても」という意味で文章で使用したい場合、その「とても」の度合いを表現しなければいけません。従って、以下のような形式になります。

so 〇〇 that 〜.(とても〇〇過ぎて〜だ。)

〇〇 = 形容詞

〜だ = 形容詞の度合いを表現する節

上記の「he was so mad」の英文をこの形式に変えた場合、彼がどれくらい腹を立たせていたか(怒りの度合い)を表現する必要があります。

He was so mad that he wanted to punch a wall.

彼はとても腹が立ち過ぎて壁を殴りたかった。

難易度:7/10
関連リンク:「too」と「either」の違いは何ですか?

「Aah」と「ahh」の違いは、何ですか?

「Aah」は 「痛ぇ!」、「助けて!」という悲鳴(間投詞/感嘆詞)ですが、「ahh」は、 「う〜ん、なるほど」という意味になります。

Aah! The dog bit me!(痛ぇ!犬に噛まれた!)

Ahh, that’s a good idea.(なるほど、それは良いアイディアだね。)

 

他の主な間投詞/感嘆詞のリストは以下になります。

 

argh = くそっ、ちぇ Argh, I messed up.(くそっ、しくじった。)

aww = あ〜(愛情を示す) Aww, that’s so cute.(あ〜、なんて可愛いの。)

あ〜(同情を示す)Aww, that’s too bad. (あ〜、残念だね。)

aw = えっ、マジ Aw, no way!(マジ?!ありえない!)

bah = どうでもいいよ Bah, it’s not a big deal.(どうでもいいよ、そんな大したことじゃない。)

boo = ブー(ブーイング) Boo, get off the stage!(ブー、ステージから降りろ!)

boo = わっ Boo! Got you! (わっ!ビビらしたぜ!)

Eww = 気持ち悪っ Eww, it’s rotten! (気持ち悪っ、これ腐ってる!)

Gee = ふ〜ん Gee, is that so? (ふ〜ん、そうなの?)

Hmm = う〜ん Hmm, let me think about that. (う〜ん、ちょっと考えさせて。)

Haha = ヒヒ、ハハ Haha, that’s funny. (ハハ、それは、面白いね。)

Huh = え?何? Huh, are you serious? (え?マジ?)

Meh = あっそ、まぁ、いいっか Meh, it’s not important. (あっそ、重要じゃないし。)

Mmm = う〜ん(美味しい時の反応) Mmm, this coffee is delicious.(う〜ん、このコーヒー美味しいね。)

Nah = いいや、いいよ Nah, don’t worry about it. (いいよ、気にしないで。)

Oh = あっ、そっか Oh, you’re right. (あっ、そっか、君が言う通りだ。)

Ooh = マジ、すげえ Ooh, did you see that?! (すげえ、今の見た?!)

Oops = あっ Oops, I dropped it. (あっ、落としちゃった。)

Ouch = 痛っ Ouch, I hit my elbow. (痛っ、肘をぶつけちゃった。)

Ow = 痛っ Ow, a bee stung me. (痛っ、蜂に刺された。)

Pew = 臭っ Pew, the socks stink! (臭っ、靴下臭い!)

Phew = ふ〜(安心した時につくため息) Phew, that was a close one. (ふ〜、あれは危なかった。)

Psst = 静かにして(ちょっと聞いて(内緒話の場合)) Psst. Come here.(静かにしてこっち来て。)

Sheesh = マジかよ Sheesh, he’s bragging again. (マジかよ、あいつまた自慢してるよ)

Shh = 静かに Shh, the show is about to start. (静かに。ショーが始まるよ。)

Shoo = あっち行って Shoo! Get out of here! (あっち行って!ここから出て行って!)

uh-oh = ヤベェ、やっちゃったかも Uh-oh, I forgot to bring it. (ヤベェ、持ってくるの忘れちゃった。)

uhh = え〜と Uhh, let me think about it. (え〜と、ちょっと考えさせて。)

wee = わ〜い Wee! This is fun! (わ〜い!これ面白いね!)

whoa = ちょっと待って Whoa, calm down! (ちょっと待って、落ち着いて!)

wow = すごっ Wow, that’s great! (すごっ、それ良いじゃん!)

yay = やった Yay! We won! (やった!俺たちの勝ちだぜ!)

yeah = うん、はい Yeah, let’s do that. (うん、そうしよう。)

yikes = うわっ、マジ Yikes! That’s expensive! (うわっ!高っ!)

yuck = キモっ、おえ Yuck! What is it? (キモっ、それ何?)