「一番右の(もの)」といいたい場合は、どのようにいえばよいでしょうか?

「One on the very right」または「one on the far right」といいます。尚、「一番左の(もの)」といいたい場合は、「one on the very/far left」といいます。

また、「右/左から◯番目の(もの)」と言いたい場合、以下のように表します。

「序数 + (one) from the + left/right」

従って、「右から2番目の(もの)」と言いたい場合、「second (one) from the right」といいます。

難易度:5/10
関連リンク:一番年上の姉のことを何と言いますか?

「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

前置詞「from」と「of」の違いで意味が変わってしまいますので、気を付ける必要があります。

「Be tired from…」の場合、「〜して疲れている、〜で疲れている」という意味になります。
※be動詞は現在形になります

I’m tired from running.

私は走った為、疲れている。

「Be tired of…」の場合は、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」という意味になります。
※be動詞は現在形になります

I’m tired of running.

私は走ることに飽きている。

難易度:5/10
関連リンク:「Uninterested」と「disinterested」に違いはありますか?

「在庫がある」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に「in stock」といいます。

The new tablet is in stock.

新しいタブレットは在庫がある。

一方、「在庫がない」といいたい場合は、「out of stock」または「not in stock」といいます。

The new tablet is out of stock.

The new tablet is not in stock.

新しいタブレットは在庫がない。

※「在庫がある」といいたい場合、「in stock」の代わりに「available」を使用することも可能です。但し、「available」には「市販されている、販売されている」という意味もあります。

The new tablet is available in Japan, but it’s not in stock right now.

新しいタブレットは日本で販売されているが、今は在庫がない。

難易度:5/10
関連リンク:「For sale」と「on sale」の違いは何ですか?

「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のようにいいます。

「got + tired of + 目的語(飽きたものやこと)」
※「got」は動詞「get」の過去形です。

I got tired of work.(目的語が名詞の場合)

私は仕事に飽きた。

They got tired of playing the same game every day.(目的語が動名詞の場合)

彼らは毎日同じゲームをするのに飽きた。

尚、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」といいたい場合は、以下のようにbe動詞を現在形に変えます。

「be動詞 + tired of + 目的語(飽きているものやこと)」

They are tired of attending a meeting.

彼らは会議に出席することにうんざりしている。

難易度:5/10
関連リンク:「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

「長い期間」を表したい場合、「long term」と「long-term」、どちらが正しいですか?

両方とも正しいです。ただし、使い分ける必要があります。

「long term」と「-(ハイフン)」がなく二つの単語である場合、形容詞「long(長い)」が名詞「term(期間、時間)」を修飾して、「長い期間、長期」という意味になります。一方、「long-term」と「-(ハイフン)」で二つの単語が繋がっている場合は、「長期的な、長期の〜」という意味を持つ複合形容詞(2語からなる形容詞)になります。従って、名詞を修飾する場合に使用されます。

The company’s success will be evaluated in the long term.

会社の成功は長期にわたって評価される。

The company’s long-term goal is to open 100 stores nationwide.

その会社の長期の目標は、全国で100店舗をオープンさせることである。

難易度:7/10
関連リンク:「再」という意味を持つ接頭辞である「re」の後に、「-(ハイフン)」は必要ですか?

「previous one」は「一つ前のもの」を指しますか?

「前に来る冠詞」と「後に来る名詞(単数か複数)」により、指すものが異なります。

以下の例で見ていきましょう。

例:本を読んでいて、今現在「第5章」である場合

「a previous chapter」と冠詞が「a」の場合、「第5章」の前の章どれか一つを指します。
※冠詞が「a」である為、名詞は単数形になります。

「the previous chapter」と冠詞が「the」で名詞が単数の場合、一つ前の章、つまり「第4章」を指します。

「the previous chapters」と冠詞が「the」で名詞が複数の場合、以前の全部の章、つまり「第1〜4章」を指します。

※「some of the previous chapters」で「以前のいくつかの章」ということも出来ます。

難易度:8/10
関連リンク:「First」と「firstly」に違いはありますか?

「Lesser」は「less」の比較級ですか?

いいえ、「less」も「lesser」も共に「little」の比較級です。
但し、使用される場面が違います。「Less」は「定量(数や量)」の比較に
使用されますが、「lesser」は「定性(質)」の比較に使用されます。

Due to the demotion, he has less roles than before.

降格により、彼は以前より少ない役割しか持っていない。

Due to the demotion, he has a lesser role than before.

降格により、彼は以前より重要でない役割しか持っていない。

難易度:7/10
関連リンク:「5人以上」と言いたい場合、何て言いますか?

「一番良い」は「best」といいますが、「二番目に良い」といいたい場合は、どのようにいえばよいですか?

「二番目によい」は「second-best」といいます。

「〇〇番目に良い」は、以下のように表わすことができます。

「序数-best」

従って、「10番目に良い」と「51番目に良い」は、以下のように表わすことができます。

10番目に良い = tenth-best

51番目に良い = fifty-first-best

尚、他の形容詞の最上級でも同じ形式になります。
※「best」は形容詞「good」の最上級です。

「二番目に速い」といいたい場合は、「second-fastest」になります。

尚、最上級に「most」を使用する場合は以下の形式になります。

「序数-most + 形容詞」

「二番目に重要」といいたい場合、「second-most important」になります。

難易度:5/10
関連リンク:比較級/最上級の形容詞「more/most」と「–er/–est」をどのように区別しますか?

「I used」、「I used to」、「I am used to」の違いは何ですか?

①「I used」は、「私は〇〇を使った」という意味になります。

「I(主語) + used(動詞「use」の過去形)+ 使ったもの(目的語)」

I used the elevator.

私はエレベーターを使った。

②「I used to」は、「私は以前〜をしていた」という意味になります。

「I(主語) + used to(助動詞)+ 原形の動詞」

I used to smoke.

私は以前タバコを吸っていた。

③「I am used to」は、「私は〇〇に慣れている」という意味になります。

「I(主語) + am(be動詞の現在形)+ used(形容詞)+ to + 動名詞/名詞」

I am used to driving(動名詞).

私は運転するのに慣れている。

I am used to rain(名詞).

私は雨に慣れている。

尚、「私は〇〇に慣れた」といいたい場合、「I got used to」といいます。

I got used to the cold weather.

私は寒い気候に慣れた。

難易度:5/10
関連リンク:「he had had…」のように「had」が続けて使用されている文を見かけることがありますが、これは正しいですか?

「汚い」という意味を持つ「dirty」と「messy」に意味上の違いはありますか?

「汚い(汚れが付いている)」といいたい場合、「dirty」が使用されます。一方、「汚い(散らかっている)」といいたい場合、「messy」が使用されます。

He hasn’t done his laundry for days, so he only had dirty clothes.

彼はもう何日間も洗濯をしていない為、汚れている(汚い)服しかなかった。

He hasn’t cleaned his room for days, so his room is messy.

彼はもう何日間も部屋を掃除にしていない為、部屋が散らかっている(汚い)

※ 因みに「せこい選手」のことを「dirty player」といいます。

難易度:3/10
関連リンク:「辛い(からい)」は、「hot」?それとも「spicy」?