「Somebody」と「some people」に違いはありますか?

「Somebody」は「誰か(特定していない人)」という意味です。一方、「some people」は「何人か、(一部の)人々」という意味です。尚、「somebody」は単数扱いになり、「some people」は複数扱いになります。

Somebody is responsible for locking all the doors.

誰かが全ての扉をロックする責任がある。

Some people are not interested in voting.

一部の人々は投票することに興味がない。

難易度:6/10
関連リンク:どのように「person」、「persons」、「people」、「peoples」を区別して使用しますか?

「Neither」の後に来る名詞は、単数形ですか?それとも複数形ですか?

単数形です。従って、動詞も単数形になります。

Neither candidate proposes a solution to the problem.

どちらの候補者も、問題の解決策を提案していない。

「either」も同様で、後に来る名詞は単数形になります。従って、動詞も単数形になります。

Either day is convenient for all of us.

どちらの日も私たちにとって、都合が良いです。

但し、「neither of」と「either of」の後には、複数形の名詞または代名詞が来ます。動詞は単数形でも複数形でも大丈夫ですが、複数形の方がカジュアルです。

Neither of the meeting rooms is available. (フォーマル)

どちらの会議室も空いていません。

Either of them sound good. (カジュアル)

どちらも都合が良いです。

参考:Oxford Dictionaries

難易度:8/10
関連リンク:「Either cat or dog is」?それとも「either cat or dog are」?

「Something」、「something’s」、「some things」、「somethings」の違いは何ですか?

①「Something」は、「何か」と言う意味をもつ単数形の代名詞です。

Something needs to be done about the loophole in the law.

法律の抜け穴に関して何かなされなければいけない。

②「Something’s」は、「something is」または、「something + 現在完了形/現在完了進行形」の「something has」の省略になります。

Something’s wrong with the car.
(Something is)

その車の何かがおかしい。

Something’s caused an error in the system.
(Something has)

何かがシステムにエラーを生じさせた。

③「Some things」は、限量詞「some(いくつか)」が名詞「things(もの)」を修飾し、「いくつかのもの」という意味を持ちます。

Some things are better left unsaid.

いくつかのものは、言わない方が良い(言わぬが花)。

④「Somethings」は、「20-somethings(年齢が20いくつの人)」のように年代を表現するカジュアルないい方です。

The new electric sports car is aimed at 30-somethings.

新しい電気スポーツカーは、30代(30いくつの人)をターゲットとしている。

難易度:7/10
関連リンク:「Some time」、「sometime」、「sometimes」の違いは?

「彼とSusan」を文の主語とする場合、「he and Susan」と「Susan and he」どちらが正しいですか?

代名詞と名前を主語とする場合、代名詞が先に来ます。

Susan and he went to the zoo. X

He and Susan went to the zoo. ◯

尚、代名詞と名前を目的語とする場合も、主語の場合と同じ順番になります(「him and Susan」)。

但し、主語の代名詞が「I(私)」の場合は例外であり、名前が先に来ます。

I and Susan went to the zoo. X

Susan and I went to the zoo.  ◯

代名詞と名前の順番は以下のようになります。

① 代名詞(「I(私)」以外)
② 名前
③ 自分(「I」)

「私、彼女、Sam」の場合:

「She, Sam and I」になります。

難易度:6/10
関連リンク:「あなたたち」と二人称複数に対して、「you」を使用しますか?

「誰」と聞きたい場合、「who」と「whom」どちらを使えば良いですか?

質問が求めている「誰」が、回答文の主語になる場合、「who」を使います。また、質問が求めている「誰」が、回答文の目的語になる場合は、「whom」を使います。以下のように質問より回答を先に考えた方が分かりやすいでしょう。

(質問)(Who/Whom) bought the present?(誰がプレゼントを買いましたか?)

(回答)He bought the present. (彼がプレゼントを買いました。)

※ 質問で求められている「誰」が「he」であり、回答文の主語の為、質問では「who」になります。

(質問)Who bought the present? ◯

(質問)(Who/Whom) is the present for?(プレゼントは誰にですか? )

(回答)The present is for him.( プレゼントは彼にです。)

※ 質問で求められている「誰」が「him」であり、回答文の目的語の為、質問では「whom」になります。

(質問)Whom is the present for?  ◯

(質問)(Who/Whom) did he buy the present for?(彼は誰の為にプレゼントを買いましたか?)

(回答)He bought the present for her.(彼は彼女の為にプレゼントを買った)

※ 質問で求められている「誰」が「her」であり、回答文の目的語の為、質問では「whom」になります。

(質問)Whom did he buy the present for? ◯

難易度:8/10
関連リンク:関係代名詞である「that」と「who」の使用方法に違いはある?

文の主語の性別が分からない場合、後に続く代名詞は何にすれば良いでしょうか?

この場合、代名詞は「he」になります。性差別を恐れて、「he」の使用を戸惑う必要はありません。主語の性別が不明な場合、「he」を使用したとしても主語が「彼(男性)」ということにはなりません。

If a student wants a good grade, he has to study hard. ◯

また、代名詞として「they」を使用してしまうと「a student(単数)」と「they(複数)」の間の数が一致しなくなってしまいます。

If a student wants a good grade, they have to study hard. X

「He」の代わりに「he or she」を使用することも文法的には可能ですが、読みづらくなりますので、避けた方が良いでしょう。

If a student wants a good grade, he or she has to study hard. △

所有形容詞も上記と同じようになります。

If a student wants a good grade, his effort is important. ◯

If a student wants a good grade, their effort is important.  X

If a student wants a good grade, his or her effort is important.  △

参考:AP Style

難易度:7/10
関連リンク:動物の場合、代名詞はいつも「it」になりますか?

「Every one」と「everyone」の違いは何ですか?

「みんな、全員」といいたい場合は、「everyone」を使用します。一方、「(あるグループの中の)誰もが、一人ずつ」といいたい場合は、「every one」を使用します。

Everyone is going to the party.

みんなパーティーに行きます。

Every one in the department has a role.

部署の誰もが役割を持っている。

「Every one」の代わりに、「each person(各人)」を使用することも可能です。

Each person in the department has a role.

難易度:5/10
関連リンク:「Everyone」と「everybody」の違いは?

「Any one」と「anyone」の違いは何ですか?

「誰でも」と不特定の人を表す場合は、「anyone」が使用されます。一方、あるグループの中の「誰か一人」を指す場合、「any one」が使用されます。

Anyone can apply for a credit card.

誰でもクレジットカードを申し込むことができる。

Any one of them can be the criminal.

彼等の中の誰かが犯人であるかもしれない。

難易度:6/10
関連リンク:「Anyone」と「anybody」の違いは?

「あなたたち」と複数の相手(二人称複数)に対して、「you」を使用しても大丈夫ですか?

「You」は、「あなた(単数)」と「あなたたち(複数)」の両方を指すことができます。アメリカ英語では、カジュアルな場面で、「あなたたち」と言いたい場合、「you guys」を使用することもあります。「Guys(奴、野郎)」は、一般的には「男性」を指す単語ですが、この場合は女性も含みます。丁寧な言葉ではない為、フォーマルな場面では、「you」を使用します。

カジュアルな場面で複数の人をお昼に誘う場合:

Do you guys want to get lunch together?

フォーマルな場面で複数の人をお昼に誘う場合:

Do you want to get lunch together?

また、「あなたたちの〇〇(所有形容詞)」と言いたい場合は、「your」になります。「Your guys’s」とは言わないので、気を付けましょう。

Did you (or you guys) bring your lunch box?

あなたたちは、お弁当を持ってきましたか?

難易度:3/10
関連リンク:文の主語の性別が分からない場合、後に続く代名詞は何?

「Each」と「respective」の違いは何ですか?

「Each」は「各」という意味を持ち、「respective」は「それぞれの〜」と言う意味を持ちます。「Each」の後には、単数の可算名詞が来ます。一方、「respective」の後には、複数の可算名詞(場合により、不可算名詞にも使用可)が来ます。「Respective」は、「それぞれの〜」の元となる複数形の主語に合わせて目的語と一緒によく使用されます。

Each team member is responsible for his role on the team.

各チームメンバーは、自分のチームでの役割を果たす責任がある。

Students will drive their own respective cars to the concert.

生徒たちは、それぞれの車でコンサートに行く。

難易度:5/10
関連リンク:「Former」と「latter」はどう言う意味を持ちますか?