英語でも、コンビニやスーパーでもらう「ビニール袋」のことを「vinyl bag(ビニール袋)」といいますか?

いいえ、一般的に「plastic bag(プラスチック袋)」といいます。以下のGoogleの検索結果をご参照ください。

※ Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

難易度:4/10
関連リンク:「(防寒用・装飾用)襟巻き」といいたい場合、「muffler(マフラー)」と「scarf(スカーフ)」どちらが使用されますか?

日本語でいう「マンション」と、英語の「マンション」に違いはありますか?

はい、あります。日本語の「マンション」は「比較的大型の集合住宅」を指しますが、英語で「マンション」は「大邸宅、屋敷(以下の写真参照)」を指します。

尚、日本語の「マンション」に相当する英語は「apartment」または「condominium」になります。「Condominium」を省略して「condo」ともいいます。

例:

高級マンション = luxury apartment / luxury condo(minium)

高層マンション = high-rise apartment / high-rise condo(minium)

難易度:4/10
関連リンク:フロアの「階」数を表す時に使用される「ストーリー」は、「物語」を意味する「story」と同じスペルですか?

「乾杯」は「cheers」ですか?それとも「toast」ですか?

「乾杯」の行為そのものは「toast(名詞)」といいます。一方、「乾杯!」の際に発する言葉が「cheers!(間投詞)」になります。

Tonight’s dinner will start with a toast.

今夜の夜食は乾杯から始まります。

The host of the party raised his glass and yelled, “Cheers!

パーティーの司会者はグラスをあげて、「乾杯!」と叫んだ。

難易度:4/10
関連リンク:「記念」と言いたい時に「anniversary」を使用するかと思いますが、悲惨な出来事の記念でも「anniversary」になりますか?

「両親の家(実家)」といいたい場合、「parent’s house」と「parents’ house」のどちらが正しいですか?

「Parents’ house」が正しいです。「’」の位置で誰が所有しているかが決まります。「Parent’s house」にしてしまうと、「parent(片方の親)の家」になってしまいます。

Parent(片方の親/単数形)’s house = 片方の親の家

Parents(両親/複数形)’ house = 両親の家

口頭ではどちらか区別ができない為、明確にしたい場合、「parent’s」の代わりに「father’s」または「mother’s」が使用されます。

難易度: 5/10
関連リンク:「Tom’s and Amy’s cars」と「Tom and Amy’s cars」の違いは何ですか?

「二日酔い」は、「hangover」と「hungover」のどちらが正しいですか?

両単語とも「二日酔い」という意味を持ちますが、「hangover」は名詞、「hungover」は形容詞になります。名詞「hangover」は、風邪等と同じく動詞に「has/have」が使用されます(I have a cold)。形容詞「hungover」は、「be動詞」の補語として使用されます。

He has a hangover from drinking too much last night.

彼は、昨夜飲み過ぎた為、二日酔いである。(直訳:二日酔いを持っている)

He is hungover from drinking too much last night.

彼は、昨夜飲み過ぎた為、二日酔いである。

難易度:7/10
関連リンク:「Drink」の過去分詞は「drunken」?

「Cement(セメント)」と「concrete(コンクリート)」に違いはありますか?

「Cement」は、生石灰と粘土を混ぜた灰色の粉末です。それを砂、水、砂利と混ぜて、乾かしたものが「concrete」になります。その為、「〜でできている、〜の」といいたい場合、「cement」ではなく「concrete」を使用します。

There’s a crack in the cement wall. X
There’s a crack in the concrete wall. ◯

コンクリートの壁にひびが入っている。

尚、「cement」は「成立する、確立する」という意味を持つ動詞としても使用されます。

The two countries will cement an agreement on trade soon.

二カ国は、近いうちに貿易の協定を成立させる予定である。

また、「concrete」は「具体的な、はっきりした、明確な」という意味を持つ形容詞としても使用されます。

The professor instructed the student to include concrete examples in his thesis.

教授は、学生に具体的な例を論文に含むよう指示をした。

難易度:6/10
関連リンク:「Valuable」と「invaluable」の違いは?

「Aid」と「aide」の違いは何ですか?

発音は同じで、両単語とも「手助けするもの」という意味になりますが、「物」と「者」の違いになります。「Aid」は、「手助けする物、援助、補助」という意味になります。一方、「Aide」は、「手助けする人、補佐官、助手」という意味になります。

The NPO will send aid in the forms of food, medicines, technology and education.

NPOは、食料、医療、技術、教育という形で援助を送る。

The president’s aide is responsible for writing all foreign policy speeches.

大統領の補佐官は、全ての外交演説を書く責任がある。

※ 両単語の同義語である「assistance(手助けする物)」と「assistant(手助けする人)」も同じように区別されます。

難易度:7/10
関連リンク:「Practice」と「practise」の違いは?

「トヨタのような会社は」といいたい場合、「companies like Toyota is」ですか?それとも「companies like Toyota are」ですか?

上記の文には、「companies」、「Toyota」と二つの名詞があり、「Toyota」がbe動詞に一番近い位置にありますが、「companies」が文の主語になります。従って、「companies」は複数形である為、be動詞の三人称複数形である「are」が続きます。尚、「like Toyota」は前置詞「like」と名詞「Toyota」を統合した前置詞句であり、文の主語にはなりえません。

Companies like Toyota is investing in autonomous cars. X

Companies like Toyota are investing in autonomous cars. ◯

Toyotaのような会社は、自動運転車に投資をしている。

尚、以下の文のように「for companies」は「for」を使用した前置詞句、「like Toyota」は「like」を使用した前置詞句であり、文の主語にはなりえません。従って、「recent focus」が文の主語であり、単数形である為、続くbe動詞は、「is」になります。

Recent focus for companies like Toyota is autonomous cars.

Toyotaのような会社は最近、自動運転車に注力している。

難易度:8/10
関連リンク:「The number of people who eat」と「the number of people who eats」、どっちが正しい?

「New Year’s」と「new year」に違いはありますか?

「New Year’s」は、「New Year’s Eve(大晦日)」と「New Year’s Day(元旦)」の省略であり、「’(アポストロフィ)」が必要になります。また、固有名詞(祝日名)である為、「N」と「Y」は大文字になります。尚、「new year」は、「新しい年」という意味を持つ一般名詞になります。

I’m going to visit my parents’ place for New Year’s.

私は、大晦日(または元旦)に実家へ帰ります。

I’m looking forward to the new year.

私は、新しい年が待ち遠しいです。

難易度:6/10
関連リンク:悲惨な出来事の記念でも「anniversary」になる?

「Check-in」、「check in」両方見かけますが、どちらが正しいですか?

「Check-in」のように「check」と「in」の間に「-(ハイフン)」がある場合は、名詞または形容詞になります。また、「check in」のように「-(ハイフン)」がない場合は、動詞になります。

I was late for check-in.(名詞)

私は、チェックインに遅れた。

I couldn’t find the check-in counter.(形容詞)

私は、チェックインカウンターを見つけられなかった。

I have to check in.(動詞)

私は、チェックインしなければいけない。

※「Checkout」や「checkup」は、ハイフン無しで名詞または形容詞になりますが、「check-in」はハイフンが必要です。

難易度:7/10
関連リンク:「ひいおじいちゃん」は「great grandfather」と表記する?