英語で「インフルエンザ」はどのようにいいますか?

英語での「インフルエンザ」の正式な病名は「influenza」ですが、一般的に「flu」といいます。「Influenza」は主にウイルスの名称として使用されます。

The flu is a contagious respiratory illness caused by influenza viruses.

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる伝染性の呼吸器疾患である。

「私はインフルエンザにかかっている」といいたい場合:

I have the flu. ◯

I have the influenza. X(一般的に使用されません)

「インフルエンザA型ウイルスが流行っている」といいたい場合:

The influenza A virus is going around. ◯

The flu A virus is going around. X

参考:CDC(疾病対策センター)

難易度:4/10
関連リンク:「Disease」と「illness」に違いはありますか?

「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のようにいいます。

「got + tired of + 目的語(飽きたものやこと)」
※「got」は動詞「get」の過去形です。

I got tired of work.(目的語が名詞の場合)

私は仕事に飽きた。

They got tired of playing the same game every day.(目的語が動名詞の場合)

彼らは毎日同じゲームをするのに飽きた。

尚、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」といいたい場合は、以下のようにbe動詞を現在形に変えます。

「be動詞 + tired of + 目的語(飽きているものやこと)」

They are tired of attending a meeting.

彼らは会議に出席することにうんざりしている。

難易度:5/10
関連リンク:「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

「Afternoon」と「after noon」に違いはありますか?

「Afternoon」と一つの単語の場合、「午後、昼下がり」という意味になります。
一方、「after noon」は「正午(12時)過ぎ」という意味になります。

I will have a meeting in the afternoon.

私は、午後に会議があります。

I will have a meeting after noon.

私は、正午過ぎに会議があります。

難易度:3/10
関連リンク:「Every day」と「everyday」の違いは何ですか?

「長い期間」を表したい場合、「long term」と「long-term」、どちらが正しいですか?

両方とも正しいです。ただし、使い分ける必要があります。

「long term」と「-(ハイフン)」がなく二つの単語である場合、形容詞「long(長い)」が名詞「term(期間、時間)」を修飾して、「長い期間、長期」という意味になります。一方、「long-term」と「-(ハイフン)」で二つの単語が繋がっている場合は、「長期的な、長期の〜」という意味を持つ複合形容詞(2語からなる形容詞)になります。従って、名詞を修飾する場合に使用されます。

The company’s success will be evaluated in the long term.

会社の成功は長期にわたって評価される。

The company’s long-term goal is to open 100 stores nationwide.

その会社の長期の目標は、全国で100店舗をオープンさせることである。

難易度:7/10
関連リンク:「再」という意味を持つ接頭辞である「re」の後に、「-(ハイフン)」は必要ですか?

「私は初めて〜した」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下のように表わすことができます。

I(主語)動詞の過去形for the first time

または、

It wasmy(所有格)first time動名詞

I snowboarded for the first time.

It was my first time snowboarding.

私は初めてスノーボードをした。

Tom went to Okinawa for the first time.

It was Tom’s first time going to Okinawa.

Tomは初めて沖縄に行きました。

難易度:5/10
関連リンク:「I used」、「I used to」、「I am used to」の違いは何ですか?

日本語でいう「マンション」と、英語の「マンション」に違いはありますか?

はい、あります。日本語の「マンション」は「比較的大型の集合住宅」を指しますが、英語で「マンション」は「大邸宅、屋敷(以下の写真参照)」を指します。

尚、日本語の「マンション」に相当する英語は「apartment」または「condominium」になります。「Condominium」を省略して「condo」ともいいます。

例:

高級マンション = luxury apartment / luxury condo(minium)

高層マンション = high-rise apartment / high-rise condo(minium)

難易度:4/10
関連リンク:フロアの「階」数を表す時に使用される「ストーリー」は、「物語」を意味する「story」と同じスペルですか?

「私は〇〇にハマっている」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下のように表わすことができます。

I(主語)be動詞into目的語(ハマっているもの)

※動詞(be動詞)は現在形になります。

I’m into cryptocurrency.

私は仮想通貨にハマっている。

尚、「目的語」のところに「動名詞」または「動名詞句」を持ってくることも可能です。

He’s into collecting the limited edition trading cards.

彼は、限定版のトレーディングカードの収集にハマっている。

※「into」を「hooked on」と入れ替えることも可能です。

He’s hooked on collecting the limited edition trading cards.

難易度:4/10
関連リンク:「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

「previous one」は「一つ前のもの」を指しますか?

「前に来る冠詞」と「後に来る名詞(単数か複数)」により、指すものが異なります。

以下の例で見ていきましょう。

例:本を読んでいて、今現在「第5章」である場合

「a previous chapter」と冠詞が「a」の場合、「第5章」の前の章どれか一つを指します。
※冠詞が「a」である為、名詞は単数形になります。

「the previous chapter」と冠詞が「the」で名詞が単数の場合、一つ前の章、つまり「第4章」を指します。

「the previous chapters」と冠詞が「the」で名詞が複数の場合、以前の全部の章、つまり「第1〜4章」を指します。

※「some of the previous chapters」で「以前のいくつかの章」ということも出来ます。

難易度:8/10
関連リンク:「First」と「firstly」に違いはありますか?

「乾杯」は「cheers」ですか?それとも「toast」ですか?

「乾杯」の行為そのものは「toast(名詞)」といいます。一方、「乾杯!」の際に発する言葉が「cheers!(間投詞)」になります。

Tonight’s dinner will start with a toast.

今夜の夜食は乾杯から始まります。

The host of the party raised his glass and yelled, “Cheers!

パーティーの司会者はグラスをあげて、「乾杯!」と叫んだ。

難易度:4/10
関連リンク:「記念」と言いたい時に「anniversary」を使用するかと思いますが、悲惨な出来事の記念でも「anniversary」になりますか?