「Hope」と「wish」の違いは何ですか?

両単語とも「願う、望む」という意味を持ちますが、ニュアンスに違いがあるので、使い方に気を付ける必要があります。

Hope:

① 起こる可能性が高い

② 達成できる可能性が高い(自信がある)

③ 軽い願い(「こうなったら、いいな」程度)

④ 未来についての願い

Wish:

① 起こる可能性が低い

② 達成できる可能性が低い(自信がない)

③ 強い願い(「絶対にこうなって欲しい」)

④ 過去、現在、未来についての願い

起こる可能性が低い/高い:

I wish I could win the lottery.

I hope the restaurant is open today.

達成できる可能性が低い(自信がない)/高い(自信がある):

I hope I pass today’s test.(勉強をした為、合格する自信がある程度ある)

I wish I could pass today’s test.(勉強をしてない為、合格する自信はない)

軽い/強い願い:

I hope it’s sunny tomorrow.

明日晴れてほしい。

I wish it’d be sunny tomorrow.

明日どうしても晴れてほしい。

過去において、「こうであって欲しかった」と願う場合:
※「wish」に過去完了形を使用します

I wish I had studied more in college.

私は大学時代にもっと勉強しておけばよかった。

現在において、「こうであって欲しい」と願う場合:
※「wish」に過去形を使用します

I wish I had the money to buy a new car.

私は新車を買えるお金があればよかった。

未来において、「こうであったらいい」と願う場合:
※ 一般的に「hope」に現在形を使用します。現在形の代わりに未来形も可能。
※「wish」に助動詞「would」を使用します

I hope my friend comes on time.

I hope my friend will come on time.

友達が時間通りに来てくれればいいな。

I wish my friend would stop complaining about his boss.

私は友達に彼の上司の文句をいうのをやめて欲しい。

難易度:6/10
関連リンク:「運命」と言う時に、「fate」と「destiny」と言う単語を耳にしますが、違いは何ですか?

「〇〇が流行っている」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

カジュアルな言い方ですが、一般的に以下のように表します。

「主語(何が)+ be動詞 + in」
※be動詞は現在形になります

Tight jeans are in.

タイトなジーンズが流行っている。

Posting a selfie with your pet on social media is in.

ペットと一緒に写ったセルフィーをSNSに投稿することが流行っている。

「〇〇が流行っていた」といいたい場合、「be動詞」は過去形になります。

Baggy pants were in during the early ‘90s.

90年代前半には、ダブダブのズボンが流行っていた。

難易度:4/10
関連リンク:「病気が流行っている」はどのようにいえばよいでしょうか?

「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

前置詞「from」と「of」の違いで意味が変わってしまいますので、気を付ける必要があります。

「Be tired from…」の場合、「〜して疲れている、〜で疲れている」という意味になります。
※be動詞は現在形になります

I’m tired from running.

私は走った為、疲れている。

「Be tired of…」の場合は、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」という意味になります。
※be動詞は現在形になります

I’m tired of running.

私は走ることに飽きている。

難易度:5/10
関連リンク:「Uninterested」と「disinterested」に違いはありますか?

「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のようにいいます。

「got + tired of + 目的語(飽きたものやこと)」
※「got」は動詞「get」の過去形です。

I got tired of work.(目的語が名詞の場合)

私は仕事に飽きた。

They got tired of playing the same game every day.(目的語が動名詞の場合)

彼らは毎日同じゲームをするのに飽きた。

尚、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」といいたい場合は、以下のようにbe動詞を現在形に変えます。

「be動詞 + tired of + 目的語(飽きているものやこと)」

They are tired of attending a meeting.

彼らは会議に出席することにうんざりしている。

難易度:5/10
関連リンク:「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

「Meet」と「see」の違いは何ですか?

両方とも「会って、一緒に時間を過ごす」という意味を持ちますが、それぞれ以下の場合に使用されます。

「Meet」:

①予定の有無に関係なく、初めて会う場合。従って、初めて誰かに会う時は、「It’s nice to meet you」といいます。

②予定を立てて会う場合。

「See」:

①予定の有無に関係なく2回目以降に会う場合。

初めて会う:

As a salesman, I meet new people every day.

営業マンとして、私は毎日新しい人と会います。

2回目以降会う/予定あり:

I plan to meet my old friend from high school next week. ◯

I plan to see my old friend from high school next week. ◯

私は、高校からの古い友達と来週会う予定です。

2回目以降会う/予定なし:

I see Mike almost every day because we work on the same floor.

私はMikeと同じフロアで働いている為、彼にほぼ毎日会います。

※「See」は「見る、見かける」という意味合いも持ちます。

I saw Mike walking across the street yesterday.

私はMikeが昨日、道を横断しているところを見かけた。

難易度:6/10
関連リンク:「See」、「look」、「watch」の三つの違いは何ですか?

「物事が落ち着いて来ている、落ち着き始めている」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に以下のように表します。

Things are starting to calm down.
※「calm down」を「settle down」に入れ替えることも出来ます。

「仕事が落ち着いて来ている、落ち着き始めている」といいたい場合は、
主語を「things」から「work」に入れ替えます。

Work is starting to calm down.

難易度:5/10
関連リンク:「◯◯で忙しい」と英語で何といいますか?

「私は初めて〜した」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下のように表わすことができます。

I(主語)動詞の過去形for the first time

または、

It wasmy(所有格)first time動名詞

I snowboarded for the first time.

It was my first time snowboarding.

私は初めてスノーボードをした。

Tom went to Okinawa for the first time.

It was Tom’s first time going to Okinawa.

Tomは初めて沖縄に行きました。

難易度:5/10
関連リンク:「I used」、「I used to」、「I am used to」の違いは何ですか?

「私は〇〇にハマっている」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下のように表わすことができます。

I(主語)be動詞into目的語(ハマっているもの)

※動詞(be動詞)は現在形になります。

I’m into cryptocurrency.

私は仮想通貨にハマっている。

尚、「目的語」のところに「動名詞」または「動名詞句」を持ってくることも可能です。

He’s into collecting the limited edition trading cards.

彼は、限定版のトレーディングカードの収集にハマっている。

※「into」を「hooked on」と入れ替えることも可能です。

He’s hooked on collecting the limited edition trading cards.

難易度:4/10
関連リンク:「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?