「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

一般的に以下のようにいいます。

「got + tired of + 目的語(飽きたものやこと)」
※「got」は動詞「get」の過去形です。

I got tired of work.(目的語が名詞の場合)

私は仕事に飽きた。

They got tired of playing the same game every day.(目的語が動名詞の場合)

彼らは毎日同じゲームをするのに飽きた。

尚、「〇〇に飽きている、〇〇にうんざりしている」といいたい場合は、以下のようにbe動詞を現在形に変えます。

「be動詞 + tired of + 目的語(飽きているものやこと)」

They are tired of attending a meeting.

彼らは会議に出席することにうんざりしている。

難易度:5/10
関連リンク:「be tired from…」と「be tired of…」の違いは何ですか?

「物事が落ち着いて来ている、落ち着き始めている」といいたい場合、どのようにいえばよいでしょうか?

一般的に以下のように表します。

Things are starting to calm down.
※「calm down」を「settle down」に入れ替えることも出来ます。

「仕事が落ち着いて来ている、落ち着き始めている」といいたい場合は、
主語を「things」から「work」に入れ替えます。

Work is starting to calm down.

難易度:5/10
関連リンク:「◯◯で忙しい」と英語で何といいますか?

「私は初めて〜した」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下のように表わすことができます。

I(主語)動詞の過去形for the first time

または、

It wasmy(所有格)first time動名詞

I snowboarded for the first time.

It was my first time snowboarding.

私は初めてスノーボードをした。

Tom went to Okinawa for the first time.

It was Tom’s first time going to Okinawa.

Tomは初めて沖縄に行きました。

難易度:5/10
関連リンク:「I used」、「I used to」、「I am used to」の違いは何ですか?

「私は〇〇にハマっている」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

以下のように表わすことができます。

I(主語)be動詞into目的語(ハマっているもの)

※動詞(be動詞)は現在形になります。

I’m into cryptocurrency.

私は仮想通貨にハマっている。

尚、「目的語」のところに「動名詞」または「動名詞句」を持ってくることも可能です。

He’s into collecting the limited edition trading cards.

彼は、限定版のトレーディングカードの収集にハマっている。

※「into」を「hooked on」と入れ替えることも可能です。

He’s hooked on collecting the limited edition trading cards.

難易度:4/10
関連リンク:「〇〇に飽きた、〇〇にうんざりした」といいたい場合、どのようにいえばよいですか?

「How come?」 は何を聞かれていますか?

「How come?」は「Why?」のカジュアルな聞き方です。
従って、「どのように」または「なぜ(起きたか)」を聞く為に使用されます。

How come you didn’t come to work yesterday?

Why didn’t you come to work yesterday?

あなたは、なぜ昨日仕事に来なかったのですか?

※「How come」を使用する場合、主語(「you」)と動詞(「didn’t」)の順番が「why」を使用する場合と異なります。

難易度:4/10
関連リンク:「The reason is because」という言い方は正しいですか?

「一生懸命〜する」といいたい場合、どのようにいいますか?

一般的に以下のようにいいます。

「動詞 + hard」

I work hard every day.(現在形の動詞)

私は、毎日一生懸命働いている。

I studied hard for the test.(過去形の動詞)

私はそのテストの為、一生懸命勉強をした。

尚、「一生懸命頑張る」は一般的に「try hard」といいます。

Everyone on the team respects him because he always tries hard.

彼はいつも一生懸命頑張っている為、チームの全メンバーは彼のことを尊敬している。

尚、「(自分の)ベストを尽くす」といいたい場合、「do my best」といいます。

難易度:4/10
関連リンク:「それは、面倒臭い」は、どのようにいいますか?

「それは、面倒臭い」は、どのようにいいますか?

一般的に「It’s a hassle」といいます。尚、「〜をすることは面倒臭い」といいたい場合は、以下のように表します。

It’s a hassle to enter all the sales numbers into the system.

全ての売り上げの数字をシステムに入力することは面倒である(面倒臭い)。

文の構造を変えて、以下のようないい方も出来ます。

Entering all the sales numbers into the system is a hassle.

※主語を動名詞に変更

難易度:6/10
関連リンク:「I am bored」と「I am boring」の違いは何ですか?

「○日間連続」といいたい場合、どのようにいいますか?

「3日間連続」は一般的に以下のようにいいます。

three consecutive days(一般的に使用されます)

three successive days(フォーマル)

three straight days(カジュアル)

three days in a row(カジュアル)

I was so busy last week that I had to eat dinner at the office for three consecutive days.

私は先週すごく忙しかった為、夕食を3日間連続オフィスで食べなければいけなかった。

「3日間」を他の「数字 + 名詞」に変えて上記のフレーズをそのまま使用することができます。

He has hit homeruns in five consecutive games.

彼は5試合連続ホームランを打っている。

難易度:5/10
関連リンク:「久しぶり」とは何という?

ドラマの裁判のシーンで、「sentenced to death」と「sentenced to life」と言うのを耳にしたのですが、どういう意味ですか?

「Sentenced to death」は「死刑を命じられた」という意味を持ち、「sentenced to life (in prison)」は「終身刑を命じられた」という意味を持ちます。

Dzhokhar Tsarnaev, who was convicted in the Boston Marathon bombing case, was sentenced to death in 2015.

ボストン・マラソン爆発事件で有罪判決を受けた、ジョハル・ツァルナエフ容疑者は、2015年に死刑を命じられた

Former NFL player Aaron Hernandez was sentenced to life in prison after being convicted of first-degree murder by a Massachusetts court.

元NFL選手アーロン・ヘルナンデスは、マサチューセッツ州の裁判所により第一級殺人の有罪判決を受け、終身刑を命じられた

尚、「死刑」のことを「death penalty」または「capital punishment」ともいいます。

※ アメリカでは、死刑制度の有無は州によります。ボストン市があるマサチューセッツ州では、死刑は1984年に廃止されましたが、ボストン・マラソン爆発事件は、連邦制国家の連邦政府に対しての犯罪と見なされ、死刑判決が下されました。

難易度:7/10
関連リンク:動詞の「hang」の過去形は「hung」ですか?それとも「hanged」ですか?