「Increased to」と「increased by」の違いは何ですか?

「Increased to」は「〜に増加した」という意味になります。
一方、「increased by」は「〜分増加した」という意味になります。

Sales revenue increased to $10 million this year.

今年の売上高は、1000万ドルに増加した

Sales revenue increased by $1 million this year.

今年の売上高は、100万ドル増加した

難易度:4/10
関連リンク:「Based on」と「based in」の違いは?

「Eat out」と「eat outside」の違いは何ですか?

「Eat out」は、「外食する」という意味です。
一方、「eat outside」は、「屋外で食べる」という意味です。

I don’t like to cook, so I always eat out.

私は料理をするのが嫌いである為、いつも外食する

The weather was nice, so we decided to eat outside today.

天気が良かったので、私たちは今日、屋外で食べることにした。

難易度:8/10
関連リンク:「Outdoor」と「outdoors」の違いは?

「試合」という意味を持つ「game」と「match」ですが、使い方に違いはありますか?

諸説ありますが、イギリス起源のスポーツには「match」が使用される傾向があります。

例:Cricket match、rugby match、football match{「サッカーの試合」(イギリス英語)}

一方、アメリカ起源のスポーツには「game」が使用される傾向があります。

例:Baseball game、basketball game、football game{「アメフトの試合」(アメリカ英語)}

尚、一対一のスポーツには「match」が使用される傾向があります。

例:Boxing match、judo match、wrestling match

また、テニスのように点数制で複数のゲーム{game = 4 points (15-30-40-game-point)}で一つの試合が構成されるスポーツの場合、「match」が使用されます。

例:Tennis match、badminton match、volleyball match

難易度:8/10
関連リンク:「順位」を指す、「standings」と「rankings」の違いは?

「Baggage」と「luggage」に違いはありますか?

両単語とも「手荷物(トランクやスーツケース)」と言う意味を持ち、同じ意味として使用されますが、「baggage」は「精神的な重荷(心の悩み)」という意味も持ちます。

※ アメリカ英語では、「手荷物」を指すときに「luggage」より「baggage」の方が、多少多く使用されます。

Passengers are allowed to check in two pieces of baggage.

Passengers are allowed to check in two pieces of luggage.

乗客は、二つの手荷物を預けることができる。

※ 両単語とも不可算名詞です。

以下のような文だと、「baggage」が「手荷物」、「精神的な重荷」のどちらの意味で使用されているかが分からなくなってしまいます。

He has a lot of baggage.

難易度:6/10
関連リンク:「None」は単数扱いですか?それとも複数扱いですか?

「Damage」は不可算名詞だと思いますが、「damages」という単語を見かけました。何故でしょうか?

「Damage」は、「損害、被害、損傷」という意味を持つ不可算名詞の単語であり、複数形はありません。尚、「damages」は「損害賠償(金)」という意味を持つ別の単語(名詞)です。

My house suffered damage due to the flood.

私の家は、洪水によって損害を負った。

I had to pay damages when the car that I was driving hit another car.

私が運転していた車が他の車に衝突した為、損害賠償金を払わなければいけなかった。

難易度:8/10
関連リンク:どのように「person」、「persons」、「people」、「peoples」を区別して使用する?

「Data(データ)」は、単数扱い(「data is」)と複数扱い(「data are」)のどちらになりますか?

「Data(データ)」が、一つの塊として解釈される場合は単数扱いになり、「data is」になります。一方、複数のデータを個別に扱う場合は複数扱いになり、「data are」になります。

This month’s sales data is important in forecasting for next month.

来月の売上予測の為に、今月の売上データが重要である。

※上記の場合、「今月の売上データ」は、一つの塊のデータとして解釈されます。

Last month’s sales data are still being calculated by each branch office.

先月の売上データは、まだ各支店により集計されている。

※上記の場合、「各支店の先月の売上データ」は、複数のデータとして解釈されます。

※元々「datum」が「data」の単数形ですが、一般的には使用されません。何故なら「data」は集合名詞である為、単数形にする必要がない為です。

参考:AP Style

難易度:8/10
関連リンク:「What color is his shoes?」と「What color are his shoes?」、どっちが正しい?

ドラマの裁判のシーンで、「sentenced to death」と「sentenced to life」と言うのを耳にしたのですが、どういう意味ですか?

「Sentenced to death」は「死刑を命じられた」という意味を持ち、「sentenced to life (in prison)」は「終身刑を命じられた」という意味を持ちます。

Dzhokhar Tsarnaev, who was convicted in the Boston Marathon bombing case, was sentenced to death in 2015.

ボストン・マラソン爆発事件で有罪判決を受けた、ジョハル・ツァルナエフ容疑者は、2015年に死刑を命じられた

Former NFL player Aaron Hernandez was sentenced to life in prison after being convicted of first-degree murder by a Massachusetts court.

元NFL選手アーロン・ヘルナンデスは、マサチューセッツ州の裁判所により第一級殺人の有罪判決を受け、終身刑を命じられた

尚、「死刑」のことを「death penalty」または「capital punishment」ともいいます。

※ アメリカでは、死刑制度の有無は州によります。ボストン市があるマサチューセッツ州では、死刑は1984年に廃止されましたが、ボストン・マラソン爆発事件は、連邦制国家の連邦政府に対しての犯罪と見なされ、死刑判決が下されました。

難易度:7/10
関連リンク:動詞の「hang」の過去形は「hung」ですか?それとも「hanged」ですか?

スポーツなどで、よく「順位」を指す「standings」と「rankings」を見かけますが、それらに違いはありますか?

勝敗の成績による順位では、「standings」が使用されます。尚、そのスポーツの管理機関(ボクシングならWBA、WBC、IBF、WBO等)やスポーツ記者等、第三者による順位(格付け)は、「rankings」になります。従って、「standings」は客観的な順位ですが、「rankings」は主観的な順位です。特に個人スポーツであるボクシングやテニスの場合 、各選手が全選手と対戦する訳ではない為、勝敗の成績だけで順位を決められません。従って、第三者の評価で順位付けをします。

Near the end of the college football season, rankings by the CFP committee matters more than the team’s standings in its conference.

大学のフットボールのシーズンの終わりに近づくと、CFP委員会によるランキング(rankings)の方が、チームが所属するカンファレンス(地区)での順位より重要になる。

※サッカーでは、「standings」の代わりに「table」が主に使用されます。

難易度:8/10
関連リンク:「Battle」と「war」に違いはありますか?

「できる」という意味を持つ助動詞「can」の否定形である「can’t」、「cannot」、 「can not」はどのように使い分けられますか?

「Can’t」は「can not」の短縮形です。短縮形はカジュアルである為、AP Style(アメリカで採用されている記事を書く際の基準)では、過度の使用は避けるように推奨されています。また、契約書や学術論文には使用されません。

「Cannot」と「can not」は、一般的に入れ替えて使用できますが、通常は「cannot」が使用されます。尚、「can not」は、「できない」ことを(さらに)強調したい場合に使用されます。

You cannot leave the dirty socks on top of the washing machine.

(あなたは)汚れた靴下を洗濯機の上に置きっ放しにしてはいけません。

You can not run a red light!

(あなたは)赤信号を突っ切ってはいけません!

参考:AP Style

難易度:7/10
関連リンク:「Danger」、「warning」、「caution」、「notice」の違いは?